FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楓涼さんの合コンに特化した教材のレビューを
書きました、是非参考にして下さい♪↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-entry-925.html


先日読者さんから宮地さんは人生に絶望
した事はありますか?と聞かれました・・
なかなかヘビーなご質問でしたが、個人的
には全ての活路が無くなる様な事態は人生
には存在しないと思っています。

あくまで私見ですが、仕事でも恋愛でも
周りには色んなドアがあって、それが開い
たり閉じたりしてるものだと思います(^^)

ですから例えば失恋した場合でもその人との
恋愛のドアは閉じました・・が、その一方で
「別の人との素敵な出会い」とか「自分磨き
の思考に気付かされる」と言うドアが開いて
います。

仕事においても1つのプロジェクトが失敗した
時にそのドアは閉まりましたが、また別でその
失敗を活かせる何かのドアが開いています。

問題は「そのドアに気付くかどうか」だけだと
自分は思います・・それに気付ければ思考の
切り替えや新たな挑戦へと向かえますが、ダメ
なのはその閉じたドアを未練で見続けてしまっ
たりこじ開けようとする事です。

それをやってしまうと人生に立ち止まったり
無為な時間を過す事になりますからね・・

何かのドアが閉じたら必ず別の何かのドアが
人生では開きます、なので常に周りを見る
冷静な思考と1つの現象によって与えられる
変化を見落とさない事・・

つまりは「常に頭と身体を動かす事」が大事
なのかなと思います。これを心がけていれば
少なくとも人生に絶望するような八方塞がり
にはならないかなと思いますよ(^^)

そして時には「自らドアを閉める勇気」も
必要だと思います。自分の描く理想に達して
いないものを無為にダラダラ続ける事もよく
ないですからね・・

自分で決めたラインを超えるようであれば
ドアを閉めて、それによって生まれる新しい
ドアに向かって歩む事も必要かと思います。

少し真面目な話でしたが大事な事だと思う
ので書いてみました♪

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。