FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

では先日に引き続いて人間関係を向上させる
行動について幾つか書いて行きたいと思い
ます(^^)


「すいません、ではなく、ありがとう」

よく人に何かをして貰った時にすいませんと
言ってしまう人が多いのですが、これでは
相手との距離感も出来ますし感謝の意が相手
に伝わりません・・実際にはこれは謝罪する
時に使う単語ですからね汗

ありがとうとお礼を言って貰って悪い気を
起こす人はいません、むしろ心が温かくなる
はずです。なので相手の目を見てニッコリと
お礼を言う・・

少なくとも自分はこういう相手には引き続き
親切にしたいなと自然に思ってしまいます、
このプラスの感情連鎖は人間関係においては
とても大事だと思いますよ(^^)

「挨拶は自分が先に行う」

知ってる人がいた時に挨拶するかどうか躊躇
する場面があると思いますが、これは積極的
に行くべきです。

誰しも「おはようございます」「お久しぶり
です」「お疲れ様です」と挨拶して貰って
気を悪くする事はありませんし、むしろ自分
に声をかけて貰う事を嬉しく思います。

ですので普段からマンションの隣人とかに
挨拶をしつつ訓練しておく必要があると自分
は思いますね・・

「プラスもう一言のお礼」

何かの会に呼んで頂いた、お世話になった、
ご馳走して貰った時は帰りの挨拶でお礼は
必ずすると思いますが、その後でメールや
LINEでもう一回お礼の挨拶をする事は
とても大事だと思います。

これがあるか無いかでその人への印象は
グッと変わります・・僕はイベントの幹事を
する事が多いのでよく分かりますが、人間力
が高い人は毎回欠かさずお礼や感謝のメール
を頂きます(^^)

言葉も勿論大事ですが、文章として後々まで
残る物を送る事も重要かと思いますよ・・。

「メールLINEは自分が送って終わらせる」

メールやLINEの話の切り時と言うのは
なかなか難しいものですが、なるべく自分が
最後の送信者となる方が相手の心象を損なう
可能性は低いように思います。

特に最悪なのは話の途中なのに寝落ちしたり
とか急に返信しなくなる事ですね・・これは
自分の都合で仕方ない場合もありますが、
相手は返信時に備えて待ってたり時間を空けて
いる時もあります・・。

なのでそういう時はその旨をきちんと相手に
告げるのが重要かと思います。そして話を
終わらせる場合はあいまいな表現を使わずに
「それではオヤスミです!」のように明確に
一旦話を終わらせる意思を伝えるのが良いと
思いますよ(^^)

あと昨今はスタンプや顔文字表現も多彩です
が、特に男性はそれに頼り過ぎない方が良いと
思います。普段からきちんと自分の言葉で感情
を伝えるクセを付けておかないと、いざと言う
時に意思を表現出来ません・・リアル世界では
スタンプや絵文字は存在しませんからね汗

「レスポンスは早くする、忙しいとは言わない」

メールのレスポンスは人それぞれのペースが
あるので無茶は言えませんが、少なくとも人
からの誘いが多い人と言うのはレスポンスが
凄く早いです。

なぜかと言うと急な誘いの場合は複数の人を
誘う訳には行きません・・5人誘って5人共
来たら困る場合もありますからね・・。

なのでその時にどういう判断をするかと言うと

1、本当に呼びたい人

2、その中で返事が早い人

の順番で誘うのが常です・・そうしておけば
リスクは少ないですからね・・なので人からの
誘いを増やす為には人間力向上に合わせて返事
を早くする必要があります。

それともう一つ重要なのは「忙しい人と思われ
ない」と言う事です。

暇な人だと思われたくない気持ちもよく分かり
ます・・常に忙しい方が仕事も交友関係も充実
してるんだろうなと相手に思って貰いやすい
ですからね・・。

でも自分に言わせればそれは見栄っ張りと
言うかプライドが高いだけだと思います。本当
に忙しくてもそんな事を周りにアピールする
必要はありません・・。

そして忙しいと言うのは=人が誘いにくくなる
元凶です。どーせ誘っても断られるんだろうな
と思われれば優先順位はどんどん下がって行き
ますからね・・。

逆に「この人なら来てくれそう」と思われて
いる方が圧倒的に出会いや交流の場は増えます。

それに「いつも時間があって暇そうなのに仕事
はきちんとしてるし収入も高い」と言う方が
よっぽどカッコ良いと自分は思いますよ(^^)

「ため息はつかない、常に元気に振舞う」

では最後になりますが、絶対にとは言いません
が人と会ってる会ってないに関わらずため息を
つくのは止めた方が良いと思います。

これは周りも自分も凄くテンションを下げます
し、気を使わせてしまいます・・1人でいる時も
ため息と言うのは凄くエネルギーを消費して
しまうので止めておくべきですね汗

あと少々体調が悪くても人前ではそれを出さ
ない事が肝心です・・1人1人に与えられる
役割の1つに「場を乱さない」と言うのが自分
はあると思っているので、帰途の途中とかは
全然OKですが何かの会に参加してる時だけは
ハツラツに振舞う事が大事です。

そして何より元気だなと思われる人は人から
誘われやすくなりますよ(^^)

色々書いて来ましたが、人によっては「それ
を意図してやってたんじゃ腹黒くない?」と
思われる人もいるかも知れません。

もちろん自分もこれが自然に出来ている人は
めっちゃ凄いと思います、まさに神の領域だと
思います汗

・・ですが人間と言うのは生まれた時から
優しい人もいなければ、生まれた時から気を
使える人もいないんです。夜鳴きをしたら
お母さんが困るから止めておこうなんて思う
赤ちゃんはいないですよね。

ですから性格と言うのは環境や自分の考え方
によって複数の物が蓄積され、その中で強い
ものが前面に出ているだけ・・小学生の頃は
明るかったのに大人になって口数が減る人も
この典型例です・・。

つまり人に気を配れる人は、どこかのタイミ
ングで「人に気を配ろう」と思って行動を
し始めた瞬間が存在します。

「人に優しくしなければならない」とどこが
で思うタイミングが無ければ人に優しくする
事は出来ません・・皆さんも昔を振り返れば
どこかで人に優しくしなくちゃと思った場面
と言うのが必ずあるはずです(^^)

ですので「性格は自分で変えて行こうと思わ
なければ変わらない」と自分は確信しています。

最初は偽善でも良いんです、人から良く思われ
たいからボランティアをやってみるとかでも
良いんです。

ですがその行動の積み重ねから人から感謝を
送られたり感動を得る事で人格へと繋がって
行きます・・

自分も師匠のように人に多くの意義がある事を
伝えられる人間になりたいと思い、その為に
文章を磨いたり行動をして来ました。

まだまだ師匠には及ぶべくも無いですが、今後
も孤独だったりつまらない人生を送っていると
感じている人に「きっかけ」を与えられるような
存在になりたいですね(^^)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。