FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集を再開している個人コンサルですが、
3月の残り枠は「1」になりました・・
人生を変えたい方はお早めに・・

個人コンサル概要
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-entry-880.html


では先日の続きで「友人の作り方」について
お話したいと思いますが、先日のメルマガで
2名ほど読者様から「宮地さんは人間力に
おいて何を1番大事にしていますか?」と
ご質問がありましたので、まずはこの部分に
ついてお話したいと思います(^^)

僕が対男性と言う部分で主に大切にしている
のは・・

・恩義を忘れない

・自分の言葉や行動に責任を負う

・自分の立ち位置、役割を把握する

・約束を守る、時間を守る

・常に他人が何をして欲しいのか、どんな
言葉を欲しているか1歩2歩先を読む

・困っている知人には無償の行動を起こす

・義を見てせざるは勇なきなり

・利他の精神


等です、他にも色々ありますが代表的なのは
こんな感じですね・・。

あんまり言いたくは無いのですが、最近は
少し恩知らずだったりとか責任転嫁や言い訳
ばかりの人が少し多いような気がします。

もう少し退路を断って逃げずに男らしく行動
をする事を皆さんには求めたいですね・・
前にもこのメルマガで言いましたが自分の
言葉にはなるべく退路を作らない・・例えば

「○○がこう言っていた気がする」
「何かみんなそう言ってたよ」
「世間ではこういう風にするのが常識みたい」

と言うようなあやふやな言葉で仮にそれが
間違いであっても被害を被らないような
予防線ですね・・

確かに自分が誤っていると認めるのは男と
しては嫌な事ですし気持ちは分かります・・
が、普段から責任を持たない癖がついている
と決断力に欠く人間になってしまいます。

これからの我々は色んな重大な事を決断して
いく必要があります・・どんな将来図を描く
のか、どんな家を買うのか、子供の名前は、
どこの学校に進学させるのか、親が介護が
必要になったらどうするか、年金だけで
生きていけなくなったらどうするか・・

こういう決断は自分自身がしていかなければ
なりません、厳しい事に100%立ち向かえ
等とは言いませんが「自分の決断に責任を負う」
と言う癖をつけておかないと全部嫁か他人任せ
のダメ夫になってしまいますからね・・。


次に「恩義」ですね・・これも忘れてはいけ
ません、受けた恩義に対しては1.2倍から
1.5倍ぐらいの礼を返すのが僕の中での常識
です。

これを忘れるといつもして貰うのを待ってる
だけの人間になってしまいます・・やがては
友人も少なくなっていくでしょう。

そして恩の返し方と言うのは金銭的な物だけ
では無く、時間や真心と言うもので返す事も
出来ます。

その根幹は「相手がどうしたら喜んでくれる
のか」と言う事を常に意識する事・・そして
相手の「予想外」な事をどうすれば出来るかを
考える事が必要になります。相手の予想の範囲内
の事ですと喜びを与えるのが不十分になります
からね・・。


次は「自分の立ち位置を把握する」事ですね。
これも常に言っていますが、物事を平面で見る
のでは無く「多角的」に考えて行動する事が
必要です。

例えば「合コン」を例に挙げれば自分が主催を
した場合は「自分が司会で進行をする」と言う
役割を担う必要があります。

しかし逆に呼ばれた場合は幹事を目立たせる
事が最優先で、自分自身は一歩下がって立ち
回る必要があります・・。

更には女性側の幹事など主催男性と近い距離
にいる子を狙う場合は「あの子に行っても
良いですか?」と主催男性に許可を貰う事も
大事だと思います(^^)

パーティーやイベントでも呼ばれた場合は
自分自身が原因で場の空気を壊してはいけ
ません・・どんなにイラっとする事があっても
歯を食いしばってその場は穏便になる解決法を
探す必要があります。

もしその場でブチ切れてしまってはイベント
自体が成り立たなくなり、主催者の顔に完全に
泥を塗る事になります・・

このように自分の行動がどの辺りまで影響を
及ぼすかなど「多角的」に考えて行動出来る
人が人間力の高い男性だと自分は思いますね・・。


では後半に関してはちょっと長くなったので
次回に書こうと思います、次回もお楽しみに!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。