FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今レビュー作成中・・しばしお待ち下さい、
まだ先行販売中ですが、既にランキング入りも
果たして勢い加速中ですね♪
http://www.infotop.jp/click.php?aid=69781&iid=55516&pfg=1


では今日は少し真面目に人生の事を書こう
と思うのですが、自分は常々人生は平均台
を歩いているような物だと思っています。

様々な本能による欲望や将来への不安、
悩みなど色んな物を理性や勇気で制しつつ
バランスを取って生きているのが平均台を
歩くイメージにぴったりなんですよね・・。

そして友人関係にある人達は近い距離感を
平均台で歩き、結婚して一緒になった人は
同じ平均台を共に前後で歩く・・そんな感じ
で世界は形成されている気がします。

そして自分は何度も言うように「利他の精神」
と言う物を人生の中心に据えて生きていま
すが、1つ気付いた事は

「人を救う事は出来ないが、支える事は出来る」

と言う事です。

よく友人のお医者さんも「病気を治すのは
薬の力もあるが、患者さん自身が治すと言う
気持ちを持たないと絶対無理」と言う事を
仰っていますが、人生も同じだなと思います。

いくら友人達が頑張っても本人にその気が
無い、または努力しようとしなければ結果は
出ません。

恋愛も同じで僕がいくら頑張っても、本人
にその気が足り無ければ上手くは行かない
んですね・・。

つまりは平均台を歩く気力を失い、落ちて
しまう人を助けようとしても自分も同じく
落ちてしまうんです・・。

ですが、横で歩いている人を応援したり、
手を繋いだり、よろけそうになっている人
を支えてあげる事は出来ます。

一緒の平均台を歩く人は前を行く愛する人
を抱きしめる事は出来ます・・

自分はこれが人間に出来る精一杯の救いで
あると思います、ですから自分がもっと
頑張っていればあの人を助けられたかも
知れないと必要以上に悩んではいけません。

自分に出来る事を精一杯やった以上は後は
もう当人次第・・歩く事を諦めてしまった
人を無理やり立たす事は不可能なんです。

ですから人を助ける事に関しては救えた、
癒せたと言う結果ではなく「いかに寄り
添えたか、支えられたか」と言う経過の方
を中心に考えてみて下さい(^^)

今日もちょっと小難しい事を言いましたが、
人を救うと言う所で悩んでいる人が多かった
ので少し書いてみました。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。