FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はパーティー攻略のご質問が非常に多いの
ですが、参考になる教材は唯一これしか業界には
ありません↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=69781&iid=44274&pfg=1

僕もパーティーをよく主催しますが、この攻略
に慣れると初対面の女性に非常に強くなるので
どんな場面においても力になると思いますよ♪

詳細なレビューはこちら↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-entry-614.html


昨日1個上の先輩と電話で話している時に「宮地
君は高校生やら大学生やら、若い友達の子も大勢
いるよね・・どうしたらそんな20歳前後の子と
仲良くなれるの?」と質問を受けました・・。

自分も今年で34ですから確かに高校2年生だと
年齢的にはダブルスコアですよね・・しかし特に
今まではそれほど「若い子と仲良くなる秘訣」
なんて考えた事が無かったので、一生懸命思案
しながら先輩と話していました・・今日はその事
について書いてみようと思います(^^)

まず友人関係においては礼儀とか話し方、外見
などもありますが、今回はその基本的な事は除外
して部分部分だけピックアップしたいと思います。

まず若い子と仲良くなるのに大事なのは

「その世界観に入る&取っ付きにくさを出さない」

と言う事が挙げられると思います。

郷に入っては郷に従えと言う言葉もありますが、
特に若い子はノリが良いので、その空気感やテン
ションに合わせる必要があります。

うちの店も若い従業員ばかりですので、コール
に合わせてショットを飲む機会も多いのですが、
こういうのを逃げてるようでは仲良くなれるはず
もありません(体質的にお酒がダメな人は当然例外)

そしてもう一つは「とっつきやすさ」ですね。
若い子と仲良くなれない人は「年上感」を前面に
出し過ぎてる人が多いと思います。

例えば年上でもとっつきやすい雰囲気を持ってる
のは俳優の大泉洋さんなんかが良い例です。
あの人はもう40歳ですが、おそらく大学生の子
なんかでも話しやすいでしょうし、イジりやすい
と思います(^^)

しかし同じ40歳でもすべらない話でもおなじみ
の芸人「小藪千豊」ではどうでしょうか・・おそ
らくは気難しいと感じてイジったりは出来ないと
思います(汗)

ですので「俺は年上だ」と言う感じを出さずに、
知らない事は教えて貰う、若い人の考え方を尊重
すると言う姿勢でナチュラルにテンション高めで
若者の世界観に溶け込む事が重要だと思いますね。

先輩や年上の威厳と言うのはここぞと言う時・・
例えば食事の会計の時とか、何かのトラブルが
発生した時のリーダーシップぐらいで充分です。
若い子からはイジられる位の立ち位置で無いと
いけないと思いますよ(笑)

それともう一つは正反対に「真面目な相談には
きちんと応える対応力」も必要だと思います。

若い子は悩んでないように見えても、心の奥底
では色んな将来の不安や目標が見えない等の問題
を抱えています。

ですので時にはそういう真面目な話題や相談も
挙がるので、その時は真摯に対応すると言う事も
年上には必要だと思います。

自分の経験も踏まえながら相手の意見を尊重し、
最終的にはその子がやりたい方向へと押し出して
あげる・・こういう事をするのも30代半ば以上
の人の義務だと自分は思います。

前にも言いましたが知識と言うのは自分で持つだけ
では二流ですからね・・人間には「知恵」と言う
のがあるのですから「他人に伝える事が出来てこそ
一流」だと思いますよ。

特に命に関する事、仕事に対する意識、他人への
思いやり、礼儀・・この辺りは年上の人が背中で
見本を見せなければいけない所です(^^)

こういうのを自分は「公の精神」と名付けています
が、私的では無く公的に仕事でも遊びでも動くと
言う意識があると良好な人間関係が築けると自分は
確信しています。

例え遊びの会でも

どうせ一杯人がいるから自分一人欠席した所で大勢
に影響は無いだろうと考えるのが「私的な精神」

自分一人減る事でお金が足りなくなったり、代わり
の人間を呼ぶ労力が必要になるから、軽々には欠席
出来ないと考えるのが「公の精神」です。

ですので公の精神を持っていると

・返事がすぐ欲しいメールには即返信する

・例え遅れるにしても無言ではなく、何分に着き
ます、すみませんと一言連絡を入れる

・自分がどう動けばその場がプラスになるか考える

と言った事が自然に出来るようになります。
その結果年上年下関わらずに「信頼」と言うものを
得る事が出来るんじゃないかと思いますよ(^^)

まだまだ書こうと思えば色んな要素がありますが、
長くなるのでこの辺にしておきます(笑)

友達を多く作る事が全てと言う訳ではありませんが、
「人から信頼を得る」と言う事はとても重要なので、
一回り以上年下の子達とも積極的に交流しようと
する事は凄く大事なんじゃ無いかなと思いますね・・。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。