FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

では第68弾はこちらです!!

■悪徳の書■


総合評価   100点

作者     楓涼さん

価格     15800円

ページ数   555ページ&音声ファイル10時間

有効対象者  様々な女性を支配する方法を知りたい方

実行難易度  中級者以上ならば可能です
          
作者はどんな人?

2012年2月現在でまぐまぐの恋愛メルマガ
ランキングでダントツ1位を走っている発行者さん
です。

「0のスタートで千人斬り!モテ男に超変身!禁断の方法」
http://archive.mag2.com/0000190081/index.html


現在の読者数は約8万人・・とんでもない数ですね(汗)
そして過去にはブログを使った出会い量産法等の教材
も発表されています。

とにかく女性が男性に惚れ込む原因は何なのかを遺伝子
レベルから研究されています、メルマガの発行もほぼ
毎日ですし知識量がとてつもないですね・・。

あとナンパの達人でもあり、トークや切り返しのスキル
が高いです・・更には格闘家のライセンスも持っている
ので身体の鍛え方にもかなり詳しいです(^^)


■宮地海のレビュー


総ページ数は555ページ、本編が4章、特典
が5つ付いていると言う編成ですね。

まず冒頭に

「この教材は、悪徳の書。
 ここからも表現されるように、表現に気に障る点や、
 反感を覚えるような点、人道的にどうかと思う点、
 などなど、そういったものが多々あると思います。」

と楓さんが但し書きをしていますが、内容はそんな
感じで展開して行きます。早く先が読みたいと言う
感覚に陥ったのは僕も久しぶりです(^^)

そしてまず最初は「人を支配する根本は何か」と
言うテーマが書かれていますが、これは「○○」
で間違いないと言う事です。

僕もまさしくそうだと思います、どんなに綺麗事
を言ってもこれが真実です。


そして次は「戦争で使われた人の心を変える学習
プログラム」ですね。

これは朝鮮戦争の時の話ですが、中国側にアメリカ
の兵士が数多く捕虜として捕まりました。その時に
拷問を使う訳でもなく、アメリカ兵から有益な情報
を自然に聞き出す・・つまり寝返らせた手法が書か
れています。

実はこれは「教育プログラム」にも使われている
のですが、これを女性に使う事で女性をコントロール
している悪い男がいます。

その例をここで書かれていますが、こういう風に
都合の良い女性になってしまっている子は多いで
しょうね・・(汗)


次は「時間は力あるものが奪い、力ないものは
奪われる」と言うお話ですね。

これは簡単な事ですが、例えば後輩の仲の良い
友人との待ち合わせの場合は時間通りとかちょっ
とくらいは遅れても・・と言うラフな感じで行く
人が多いですよね?

しかし自分の上司とか、弁護士さんとかと待ち
合わせした場合はどうでしょうか?おそらくは
「相手を待たせる訳には行かない」と思い早め
に行きますよね?つまりはそういう事です。

ではこれを恋愛に置き換えるとどうなるのか・・
この説明が書かれています。

女性にデートに応じて貰えないのは、逆に言えば
「あなたに時間を使う価値がないと判断した」
からそうなるのです、悲しい話なのですが・・。

ならばどうすれば「価値」を身に付けることが
出来るのか・・と言う考え方にまずは辿りつく
事が重要ですね。


では次はイタリアの思想家「マキャベリ」の言葉
から学ぶ「目の前にある利益に飛びつく性質を
利用する」と言うお話に入ります。

モテない男性が数多く使う言葉に

「優しい自分の性格を知ってくれる女性がいない」

と言うのがありますが、それには原因があります。
女性と言うのはまず入り口で興味を持たないと
その人の内面まで知ろうとは思わないのです・・。

ですから、ルックスだけではなく「言葉、会話」
でどうやって興味の入り口に立たせるか、これが
主眼になります。

そこで参考になるのがマキャベリの言葉

「民衆を説得するには、最初に、利益になることを
並べ立てると良い。民衆は目の前に提示された事が
有利そうであれば、その背後に致命的な不利が待ち
受けていても、容易に賛成するものである。反対に
いかに良いことでも、見かけが悪く、さしあたり不利
に見える場合には、民衆を説得することは困難である」

この「不利が待ち受けていても・・」の部分を活か
すのです。興味深いですよね・・。


では次は「恨みはとんでもない事態を引き起こす」
です。

ここでは楓さんの恐怖の実体験やアイアコッカの
お話なども登場しますが怖い話ですね・・。
モテまくるには色んな女性と縁を繋いだり切ったり
しないといけませんが、くれぐれも方法を間違えない
ようにして下さい・・。


では次は「権威を身に付けて上手く表現しよう」
と言う項目に入ります。

とは言っても偉くなれとか自慢しろと言う意味
ではありません・・上手に表現する事で相手を
こちらの思う通りに動かそうと言う事です。

勿論本当に権威を身に付けるのが1番ですが、
そうも行かないですからね・・。
代表的な例としては芸能人の「叶姉妹」だと楓さん
は仰っています、これこそが権威の見せ方と言う
やつですね。


では次は「女性を満足させる方法とは?」です。

ここでは主に自分の利益をどのように女性に
使うのかについてお話されています、この感覚
が無ければ「女性にモテまくるのは無理」だと
楓さんも断言しておられます。

それに加えてどれくらい○○を使ったかと言う
コミュニケーション・・この2つ無くして女性
を満足させる事は出来ないんですね(^^)


では次は「支配者の信頼を勝ち取るテクニック」
ですね。

これは前項の補足的扱いとなっていますが、上に
立つ者はどうやって多くの部下からの信頼を得て
いるのか・・と言う事ですね。

これをかの名将「織田信長」が使った手法を例に
して説明されています。
この意識があれば恋愛にも色々と活かせますね。


では次は「争う事が男性の魅力を上げる方法」
ですね。

現在は草食系男子と言う言葉が流行っている
ように、あまり争いを起こしたくないと言う
男性が増えています。

しかし企業やスポーツも強力なライバルの存在
によって努力を怠らずに上へ行く努力をします
が、ライバルが存在しなければ意識は上がらない
どころか逆にサボってしまいます。

恋愛も同じでイイ女と言うのは彼氏がいたり、
強力なライバルが周りにいるのは必然・・と言う
事は彼らに勝ってその女性を手に入れなければ
なりません。

そしてもし仮に勝って彼女にしたとしても、そこ
で努力を怠れば他の男性にさらわれてしまうかも
知れません・・イイ女性を手に入れるには競争意識
と言うのが欠かせないのです(汗)


では次は「自然に身を任せていたら確実にモテない」
です。

ここではかの有名な元K-1選手「魔沙斗」が
なぜあそこまで強くなったのか、そしてもう一人
ソフトバンクの代表「孫社長」がなぜあそこまで
頭が良いのか等を例に挙げています。

しかし彼らのようにスペシャルな人間になれる
のはほんの一部・・しかし恋愛においては誰でも
それが出来ます。この説明がここで書かれていま
すね(^^)


次は「印象に残らないのはいなかったも一緒」
です。

合コンや飲み会、お見合いパーティーに参加して
女性側から「あまり印象に残らない」と言う評価
を貰っていたとしたら、それは「いないも同然」
と言う風に考えなければいけません(汗)

ここでは有名な大統領「ジョンFケネディ」が
使った手法などを例に出しながら説明されて
います。

そしてここで「高値戦略」と言う物が登場しま
すが、これは自分と言う存在が女性に出来る限り
高い物であると感じさせる戦略です。

ヒトラーやナポレオンもここは徹底的に重視して
いて、自分を安くは見せませんでした・・が、
実は一般男性は知らず知らずの内に自分を安売り
してしまっているんです。

その典型例がここで書かれていますが、当てはま
る人も多いのでは無いかと思います・・。


では次は「女性を簡単に信用しない」ですね。

これは人を信用するなと言うお話ではなく、特定
の言葉をすぐに使う女性を信用するなと言うお話
です。一例を挙げれば

「初めてこんなに男性を好きになった」

とかですね・・こういう事をすぐに簡単に言う
女性は誠実さがなく、信頼できません・・。
驚くぐらい簡単に別れたり別の男性になびく事
が多いです(汗)

他にも色んなセリフが書かれていますが、こう
いう女性には注意しましょう。

あとその女性が素朴でイイ人かどうかを見極める
のに「○○への○○」を見るのが良いと書かれて
います、これは真理だと僕も思いますね(^^)


次は「悪口はあなたの存在を失墜させます」と
言う項目ですね、ここはかなり重要です。

ここは悪口はダメだから止めましょうと言う単純
なお話ではありません、自分が一言も悪口を言わ
なくても起こってしまう悲劇についてです。

僕も実体験であるのですが、これは本当に怖い
ですよ・・ここはしかと読んで欲しい部分の1つ
です。


では次は「ココを見るだけで女性自身が分かる」
と言う項目ですね。

ここで楓さんが重視するのは「言葉と行動」
ですね。この2つの単語だけでは分からないと
思いますが、説明を見てみると女性のどの部分
を注視するのかがよく分かると思います(^^)


では次は自分が成長をする上で必要な要素に
ついて書かれています。

自分の力でまずはどこまでやるのか・・そして
他人に頼るのはどこなのか、この辺りが重点的
に書かれていますね。

特に注目するのは「誰にどのタイミングで力を
借りるのか」の部分です。
僕もメールサポートをやっていてよく思いますが、
最初から全部逐一質問をして来る人は絶対に恋愛
は成功しないですね・・。

これでは自分の力で何も出来なくなりますし、
僕に聞かないと行動出来なくなると言う悪循環
に陥ります。

あと大事なのは「誰に聞くか?」ですね。
例えばダイエットの相談を友人にしてもあまり
意味はありません、やはりそこは「専門家」に
聞くのが1番です。こういう発想を常日頃から
しておかないといけないんですね。


では次は「飲み会や合コンで印象付けるポジショ
ニングについて」ですね。

先ほどの項目で印象に残らなければいなかったの
と一緒と言うのがありましたが、それを防ぐため
にもこれは覚えた方が良いですね。

つまりはどこに座るのか・・なぜそこなのかなの
を理解するという事です、これは勉強になります。


そして第1章の最後はコラムとして「ナポレオン」
のある面白いお話をされています。

皆さんはナポレオンと言うとどんな絵が浮かび
ますか・・?おそらくは馬に乗って山を登ろう
としている絵のイメージがあると思います。

しかし実はそこには大きな戦略があったんですね・・。




では次は第2章に入ります。
最初は「望ましい人物でなくて良い」ですね。

女性にモテまくると言う状態を作るには大半の
皆さんが

やさしさ、慈悲深さ、懐の深さ、明るさ、義理
人情に溢れている、信頼できる、正直な人物

と言う人格を備えなければいけないと思って
いると思います。

しかしこの悪徳の書ではそれを「否定」して
います・・それがなぜかはじっくり読んでいく
と色々と分かると思いますよ・・。


では次は「あなたの元に女性を強力に惹きつけ
続ける具体的方法」に入ります。

まず最初にレベルの高い女性を口説くには愛情
だけではダメだとあります、これはその通りで
ここに書かれているような他の要素も絶対に
必要になります。

そして焦点は女性に「今の環境が壊れるのは嫌」
と思い込ませる事なんですね、その為に何をすべき
かがこの項目で書かれていますよ(^^)


では次は「別れた女性とはなかなか上手く行かない」
ですね。

一度フラれた女性との復縁を考える人は非常に
多いのですが、これはなかなか難しいです・・。

その理由がここでは詳細に語られています。
・・が、これは悪徳の書ですから黒い部分に
ついても書かれています。

これは復縁をしようとして逆にその気持ちを
女性に利用された例なのですが、こういうのを
見ると恐ろしいですね・・。

なので○○が○○だった場合はこういう可能性
を考慮して行動するようにして下さい(汗)


では次は「付き合っている女性を人前で否定
しない」ですね。

結構飲みの席なんかでは「俺の彼女は全然気が
使えなくて参っちゃうよ、この前なんか・・」
なんて言う話題で彼女の印象がマイナスになる
ような事を言う人がいます。

しかしこれの思わぬ効果を分かってない人が多い
んですね・・。

ここでは藤原鎌足と中大兄皇子を例に出されて
いますが、恋人との関係はこのように考えなけ
ればいけないんですね。


では次は「あなた自身に充実感を与える方法」
です。

これは人前で萎縮してしまったり、女性の前で
緊張してしまったりする人への解決策となって
います。

結局はこれがないと永遠に人前で自信満々に立ち
振る舞う事は出来ないと思います、シビアですが
頑張っていかなければいけませんね・・。


では次は「日本の総理が使った人を魅了する手」
ですね。

この総理と言うのはかの有名な「田中角栄」さん
ですが、彼は国民から人気がありました・・その
理由がここで書かれています。

この要素も恋愛に取り入れると強いんですね(^^)


では次は「強引にこちらの要望を入れ込む方法」
です。

女性をこちらの思ったように動かそうとするのは
なかなか大変ですよね・・なぜなら女性は男性の
要望はとりあえずは却下しようとするのが本能的
に脳にインプットされているからです。

なのでここでは「話の要点のすり替え」「ある言葉」
の2つで女性に受け入れさせる手法が説明されて
います。

女性との会話は本当に駆け引きが色々ありますね(汗)


では次は「支配的関係で強引と尊重のバランス」
ですね。

ここでは男性が主導権を握る方法や自分の意見と
相手の意見をどれぐらいの比率でバランスを取る
のが最良なのか等が書かれています。

この部分がきっちり出来ないと、例え付き合って
いても女性がだんだん不満を持つようになります。
恋愛は付き合ってからの方が難しいと思うので、
こういう感覚は事前に養っておかないといけない
ですね(^^)


では次は「こちらの要求の説得力を持ち続けさせ
る繰り返しの意味とは?」に入ります。

ここでは先ほどの補足として「悪徳宗教」でも
使われている手法で、女性の心をこちらに傾き
させ続ける方法が書かれています。

ただ究極的な方法は道徳的にどうかと思うので、
あまり固執せずにほどほどにしておきましょう(汗)


では次は「認められない事、褒められない事が
当たり前」に入ります。

女性からはなかなか褒められない・・このように
感じる人は多いと思いますが、これは当たり前の
事なんですね。

特にナンパなんかはそうで、否定される事がほと
んどで認められる事はほぼ無いです・・。

その仕組みがここでは書かれていますが、逆に
言えばその仕組みが分かれば女性にこちらが素敵
な人なんだと思わせる方法が分かります。

それが「耳に○○○○○○」なんですね、これは
強烈に意識に入れておいた方が良いと思います(^^)


では次は「自分の存在を女性の中で、強烈なもの
にするタイミング」です。

これはあらゆる手を使ってもなかなかこちらの
意に沿ってくれない女性に勝負を打って出る時
のタイミングについて書かれています。

まさに「好機を逃すな」って感じですね・・。


では次は「女性を従わせる有効手段」ですね。

これは主に上級者が自然に駆使しているテクニ
ックになりますね、まるでボクシングのようで
すが「○○を変える」と言うのは有効な手段で
ある事に間違いないです(^^)


では次は「リーダーの持つべき資質」です。

人や女性を引っ張るためには備えていなければ
ならない明確な項目があります・・。

例えば「説得力のある雰囲気」なんかもそうで
すが、ここでは4つの点を挙げて説明されて
います。

ここではヒトラーの例が出てきますが、なぜ彼
はいつも○○○○だったのか・・その理由もここ
で分かると思います(^^)

あと逆に女性があまり従いたくない男性の性格
を2点挙げられています、こういう風に自然に
なっちゃってる人も多いので気をつけて下さい(汗)



では次は「一杯一杯、嘘をつけ」と言うテーマ
ですね。

まず冒頭に正直に自分を出す事が良い事だと
思う人は多いと思いますが、より多くの女性を
手に入れてる人は嘘をつきますと言う説明から
書かれています。なかなかに凄いですね(汗)

しかしこの「嘘」と言うのはネガティブなもの
では使いません・・例えば浮気をしていたのを
女性に突かれた時・・こういう時に嘘は良く無い
と「浮気をしました」と認める事が果たして女性
にとって良い事なのでしょうか・・?

いえそうではありません、僕も数多くの女性と
お話しましたが「浮気は最悪するにしても私に
バレないようにして欲しい」と言うのが大半
です。なので浮気がバレてもしていないと嘘を
付くのが正しい選択になる事もあります。

これを応用して「女性が心地良いと思えるよう
な嘘」と言うのがここで説明されています。
こういう事も言えるようではないと女性を支配
するのは難しいですからね。


では次は「多角度から情報を入れる効果」
ですね。

この多角度と言うのは○○の事でこれを利用
しない手はありません。

女性を意図的に操るには自分の言葉だけでは
どうしようも無い時があります、この時にこれ
を覚えておくと一気に距離を縮めたり要求を
飲ませる事も可能になると思いますよ(^^)


では次は「女性へのアプローチは失敗するのが
前提」に入ります。

これを意識していれば「事前に完璧な計画をする」
と言うのがあまり意味の無い事だと言う説明が
ここで書かれています。

大切なのは1回の完璧な計画ではなく、二の矢
三の矢とどれだけ打てるかかが重要なんですね。


では次は「潜在意識に作用させ、摩擦無しで女性
をスムーズに動かす方法」ですね。

女性に何かをやって貰う場合はそこに摩擦と言う
物が生じます、人と言うのは意図的に動かされる
のを嫌う傾向がありますからね。

ここを円滑に進める為に「親子」と言う関係性
や「国が行っている政策」からヒントを得た方法
がここで書かれています。

人間の意識と言うのは怖いものですね・・。


では次は「女性が男性を受け入れてしまう環境を
知る」ですね。

人と言うのは環境によって心境はかなり変わりま
すよね・・やはり安い居酒屋にいる時と高級な
イタリアンで食事をしてる時では心理状況は大き
く違います。

これを意識したデートでの動き方などがここでは
書かれているので、大変参考になると思います(^^)


では次は「感情を意図的に操る方法」ですね。

中国が国策として反日運動を扇動しているのは
皆さんもご存知だと思いますが、実はここに大きな
ヒントが隠されています。

感情と言うのは○○○○・・これを意識して女性
の前でも立ち振る舞う必要があります。


では次は「女性の本音を探る事が大切」ですね。

これは話題提供からの数秒で女性の表情などから
本音か上辺か、社交辞令か本気か等を判断する
方法です。

上級者のテクニックですが、僕もかなり多用して
いる戦術ですよ。


では次は「友を選ぶ事が大切」ですね。

孔子の言葉に「自分に劣るものを友人としては
いけない」と言う言葉がありますが、これに
ついて楓さんの深い考察が書かれています。

友人付き合いと言うのは本当に大切で、これに
よって人生が左右されると言っても過言では
無いですからね・・。


では次は「女性にあなたが求めているものは
あなたも備えていなければならない」です。

ここでは少しシビアな表現が書かれていますが、
簡単に言えば「乱暴な人には乱暴な人が集まる」
と言う法則があります、ヤンキー同士が仲が良い
のもこれに当てはまります。

これを恋愛に応用すればどうなるか・・この
仕組みを分かっていると色々役に立ちますね。


では次は「無意識にマイナスに向かってしまう
ケースについて」です。

ここではまず「あなたが最も影響を受けている
人物は誰ですか?」と言う質問から入ります。

そこからその人物との関係性などをお話されて
いますが、ここはかなり重要な説明になります。

多くの女性にモテるには同じだけの○○を持ち、
○○を○○し続ける事が必須になります。

その時の気分や環境で人は流されやすいもの
ですから、この部分は必ず持ち合わせる必要が
あるでしょう(^^)


では第2章の最後は「女性の内側に入る効果」
についてです。

実はこの効果は非常に高いものです、使う部分
は限定されると思いますが本命女性が出来た時
なんかはこのテクニックの事を意識されると良い
と思います。

ヒントは学生時代にあるのですが、第一印象で
イマイチだった人がいつの間にか仲良くなって
しまった人って1人か2人はいますよね??

その原因として最も多く挙がるのはここで説明
されている理由なんです・・ですから逆に言えば
これを使えば印象に残ってない女性からも確実に
注目されるようになります。

これは多用出来るものではありませんが、ピン
ポイントで使える局面はあると思うので、頭の隅
には必ず入れておきましょう(^^)





では続きで第3章に入ります。

次は「女性を動かすのに必要な力学」ですね。

ここの部分で1番語られているのは「女性の○○
が高いほど動かし辛くなる」と言う所です。プラ
イドや年齢ではありませんよ(^^)

これを把握する事でどういう女性を狙えば自分の
思惑通りに動いてくれやすいかが分かります。


次は「特化したパワーを手に入れろ」ですね。

ここで言うパワーと言うのは他の男性との差と
言う意味合いになります。

ここでもかなりのシビアな話をされていますが、
悲しいかな恋愛や人生はこの図式で成り立って
います・・なので支配されている側の人は早く
その位置を脱却しなければいけません。

特にこのような位置に置かれている社長さんと
言うのもたくさんいます・・肩書きではなくて
どういう立場にいるのか?これが最大のポイント
ですね。

ここでは11ページに渡って男性ホルモンや
仕事、生き方など力を入れて書かれています。
かなりの重要項目ですね・・(^^)


では次は「トレーニングは男性には必須」です。

2012年にとうとう日本は韓国に国評価が抜か
れてしまいましたが・・その主な原因は男性の
競争力の低下が挙げられます。

それには様々な理由があるのですが、その1つに
「トレーニング」があります。
韓国はご存知の通り兵役が義務付けられており、
誰でも否応なしに身体を鍛え上げなければいけ
ない時間が存在します。

そして身体を鍛えると男性ホルモンであるテスト
ステロンの割合が増えるので、やる気、攻撃性、
競争力、出世欲なども増えて来ます・・この差が
今の両国にはあります。

そして楓さんはトレーニングに関しては専門家並
の知識をお持ちなので、それが生み出す効果に
ついても色々と書かれています。

成功してる経営者ほど身体を鍛える事も欠かさ
ないので、見た目も含めてトレーニングは必須
項目ですね。


では次は「女性にお金を使わない」ですね。

本編ではお金に関してはかなりシビアに書いて
あり、モテる状態を作るには経済力も必須だと
書かれています。

しかしそのマネーパワーをどのように活かすか?
これがここで書かれています。

そして非常に手厳しい耳の痛い言葉がここで
出てくるのですが「ギャンブル性が高いもの・・
例えば宝くじ等に強烈な意識が行く人は○○
が○○人間が多い」とあります。

それから豊臣秀吉がなぜ失敗したのかなども
例に挙がっています、お金の使い所と言うのを
皆さんも間違えないようにして下さい(汗)


では次は「ケネディ大統領の思考(平和のため
の力)」ですね。

アメリカ大統領として最も功績が高い一人と知ら
れるケネディ大統領です。しかし彼は平和を第一
に考える人でしたが、就任してから軍事費は高く
跳ね上がり右肩上がりでした・・。

それはなぜか?と言う所の理論から対女性への
考え方に繋がります。

ここでは「謙虚」についてかなり深い解説が書か
れていますが、かなり参考になると思います。
謙虚であれば何でもOKと言う訳では無いんで
すね・・。


では次は「売られたケンカは買う」ですね。

ここで言うケンカと言うのは取っ組み合いとか
そういう訳ではありません、あくまで理不尽な
要求とかそういう類のものです。

日本人と言うのは事なかれ主義ですから、自分
に非が無くても面倒だったら謝ってしまうクセ
があります・・。

しかしそれをパートナーや意中の人が見ていた
らどう思うか・・そういうお話ですね。


では次は「押してもだめなら、更に押せ」です。

これはナンパの例を出していますが、恋愛の基本
です。ここで1番重要なのは

「もうダメだと言う線引きを自分で勝手にしない」

と言う事です。恋愛の決定権は女性にあると言う
のが基本ですから、勝手に見切ってはいけないと
言う事なんですね・・。

そして重要なテクニックが出てきますが「1つの
○○に○○を置かない」ですね。上級者はこれを
自然に行っています。


では次は「声の力」ですね。

女性と言うのは基本的に「男性に従いたい」と
言う風に遺伝子レベルでは構築されています。

その中の1つに声の大きさ、力強さと言う物が
あります。1番良い例としてはジャパネットの
社長さんですね・・あの声があるからこそ商品
は売れていると言っても過言ではありません。

そして他にも「演説」と言うのは凄いです。
あれは本人が考えたのでは無く、側近が練りに
練った原稿なのですが、これを聞いているだけ
でも相当勉強になるようですよ。


では次は「力を感じさせるファッション」ですね。

これはもう想像に難くないと思いますが、服装
と言うのはかなりのパワーがあります。
アロハシャツと高級スーツでは面識が無い人で
も威圧感には圧倒的な差がありますよね。

では具体的にはどのような模様、色の服を着れ
ば最も相手にパワーを感じさせる事が出来るのか?
それについてここでは書かれていますね(^^)
ポイントは○○○である事ですね。


では次は「情報という力を手にする」です。

ここまで自分が主導権を握るには女性から尊敬
される事が大事と言う項目が多かったですが、
その1つの手段として「情報」があります。

しかし情報と言っても様々な物がありますよね・・
その中で恋愛に有利な情報って何だと思いますか?

ファンの方には申し訳ないですが、釣りとか野球
の情報ではないですよね・・そうではなく○○に
○○○○な情報です(^^)


では最後は「味方を増やし、フォローの力を手にする」
ですね。

これは僕も同じ体験をしていますが、好意を持つ
友人が増えれば増えるほど爆発的に友人関係と
女性との出会いは有利に働きます。

なぜなら周りの友人が「宮地さんはこうこうで
こんな人で凄いイイ人なんだよ」みたいに紹介
をしてくれるからです(^^)

自分で言うと自慢になる所を友人が全部代弁
してくれるので、男女とも初対面の印象が自然
に上がるという現象が起きます。

ではこのような状態にする為にはどのように
仲間と普段接すれば良いのか・・それがここで
書かれています。コミュニケーションは本当に
大事ですね・・。





では第4章に入ります。

ここでは主に「言葉力」と言う事が書かれていま
す、本編は一応ここまでですが特典がたくさん
付いてまして9章までありますよ(^^)

ではまず最初は「支配者の言葉の使い方」ですね。

我々普通の人は言葉と言うのは「なるべく簡単」
「伝えたい事だけ言う」と言う風に捉え勝ちです
が支配者はそういう風には考えないそうです。

その基本的な考え方は「言葉に○○を○○こと」
なんですね。ここでは例としてある店員さんの
お話がありますが、とても分かりやすいと思い
ます(^^)


では次は「女性を動かすための言葉」ですね。

先ほどの項目では言葉の使い方を説明されまし
たが、ここでは対女性用にどうすれば良いのかが
書かれています。

ポイントになるのは「女性が自分の話に興味を
持っていない場合にどうすれば良いのか?」ですね。
これを聞きたい人は多いと思います。

その為には○○○○○○な話題を選んで、その
知識を得る事なんですね。

ここが全然無いと女性に興味を持って貰う機会
が減少してしまいます・・。


では次にこれに関連して
「この方法を使うと、嫌でも女性が興味を持つ
話し方」に続きます。

これのポイントは話に○○○○○です。これは
僕もかなり意識しているポイントですが、会話
のみならずSNSなんかでも使えるテクニック
です。

ミクラブの戦術にもこれは組み込まれています
が、これが分かっていると大きいですね。


では次は「ボキャブラリーの力」ですね。
ここは楓さん自身も重要だと語っている部分です。

会話が上手く行かない人の原因の多くの1つに
「ボキャブラリーが少ない」と言うのがあります。

ボキャブラリーが少ないとどういう事が起きる
かと言いますと「自分の思った事を上手く表現
出来ない事に直結する」んですね。

ここではヤンキーの例が出ていますが、こういう
人って「マジか!」「○○じゃね?」など言う事
にパターンが決まっててボキャブラリーが少ない
イメージがありますよね・・。

逆にモテる人と言うのはほぼ例外なくボキャブラ
リーが豊富です、女性の褒め方一つでも言い回し
が上手いです・・なのでどうすれば自分達にも
取り入れられるのか?これをここではきっちりと
頭に入れなければいけません(^^)


では次は「言い回しにより、結果は違う」ですね。

どういった言葉で表現するかで人が受け取る印象
と言うのはかなり違います。

例えば「海外に支援は必要ですか?」と言う問い
に対しては全面支援すべき!と言う意見はあまり
多くないでしょう。

しかし「貧困な国に支援は必要ですか?」と聞か
れればどうでしょう?これはほぼ全員が支援すべき!
と回答しますよね。

このたった「4文字の差」で人の意見は大きく
変わります・・これを恋愛でも応用すべきなんで
すね。


では次は「頭の強い女性、弱い女性への使い分け」
です。

ちょっと乱暴な表現ではありますが、頭の良い子
とそうでない子では話し方を変える必要があります。

ここでは主に「メリット面の伝え方」に重きを
置いていますね、これはとても参考になります(^^)


では次は「女性を言葉で拘束する」です。

人間と言うのは勢いで引き受けてしまったり
しても、後でやっぱり出来ませんとはなかなか
言えないものです。

特に真面目気質の日本人にはこれは効きます・・

ではこれを恋愛に応用するにはどうすれば良いか、
それがここで書かれています。ポイントは○○○○
なんですね・・。


では次は「あなたの話を信じさせる強制会話」
ですね。

ここで1つの話が例に出ますが、こういう体験を
している人は結構多いと思います。

ではなぜ他人の話をそこまで信用してしまうのか・・
それは○○○な話をされるからです。これによって
人は信じてしまうんですね。


では次は「言葉は質よりも量で押せ」ですね。

人間と言うのはコンピューターでは無いので、
こちらが言っている事を全て性格に把握して記憶
して分析する事は不可能です。

この特性を利用して女性を口説く時には意識した
方が良いんですね・・特にベッドインを渋っている
女性等には有効だそうですよ(^^)


次は「意識的に早口で畳み掛ける」ですね。

スローなテンポで女性を口説く場合と通常のスピ
ード、それから早いペースで話した場合に口説け
る確率が1番高いのは「早いペース」なんですね。

これは先ほどとリンクしますが、人間は全ての
言葉を解読出来ないので早口の方が「言葉の量
が多くなる」=口説きやすくなると言う事です。






それでは次は特典の章に入ります。

まずは「あなたに都合が良い女性かを事前に知る
ための言葉」ですね。

多くの男性は女性の性質をちゃんと知ることなく
、自分の好みと言う事だけで女性を好きになります。

しかし支配者と言うのはそういう事はしないで
ある「強力な質問」によってその人を完全に理解
しにかかったそうです。

なかなか人間と言うのは本質的なストレートな
質問にはまともには答えません・・例えば

「好きな男性のタイプは?」

と言う質問の答えはいわゆる「外行き」の言葉
で本音は聞けません(汗)

なので女性には○○○○○を聞くのが正解です、
これはしっかり覚えておかなくてはいけない
項目の1つです。


では次は「ロックフェラー方式による女性の
性質を知る方法」ですね。

ジョン・D・ロックフェラーと言う人はアメ
リカの大富豪の人ですが、この人は部下を適材
適所に配置するのが上手な人でした。

そしてロックフェラーが人の何を見ていたかと
言うと「本棚」だったそうです、これを見る事
によってその人がどんな性格で何に興味がある
かを判断していたそうですね・・。

そしてこれを対女性用に応用する場合に何を
見れば良いのか・・その1つが○○○なんで
すね。

こういう情報からでも女性が軽いタイプなのか
どうかなど色々な事が判断出来ます(^^)


では次は特典2に移りますが、ここでは孫氏
の兵法に学んで「勝てる戦だけをする」と言う
テーマで書かれています。

そしてその戦略が3つ説明されていますね。

まず1つ目は「女性の能力を見る」ですね。

女性の能力の高低・・これは落としやすさに
大きな違いがあります、やはり現役でモデルを
やっている人と田舎でのんびり暮らしている
OLさんでは口説ける確率が大きく違います
よね。


そして2つ目は「他人から認められたいと言う
気持ちが強い女性」ですね。

なぜこれを判断する必要があるかと言いますと
他人から認められたい傾向が強い女性は方向性
を間違えると「言われた事を全部引き受ける」
と言う現象が起きるからです。

この辺りも注力して見ないといけませんが、
逆に言えば我々もこの気持ちをあまり強く持って
はいけないと言う事になりますね・・。

では3つ目は「過去の失敗を思い出してばかり
や後悔ばかりしている女性」ですね。

なぜこういう女性が落ちやすい女性なのか・・
ここでその詳細が書かれています。

過去の失敗はもう変える事が出来ませんが、
それらを思い出してばかりと言う事は思考は
ネガティブに寄っていると言う事です。

となるとそれがやがて「○○○○○」となり
他人に○○○を○○すると言う事に繋がるので、
結果的に落ちやすくなると言う事なんですね。


では次の特典に入りますが「半ば強制的に女性
の意思を変えさせる強引な方法」と言う項目に
なります。

意地を張る女性と言うのはたくさんいて、こちら
の思ったとおりに動いてくれないパターンは
様々登場します。

例えばナンパをしてどこか食事に行こうとして
「知らない人といきなりそこまでは・・」みたい
な時には「視点を変えさせる」と言う事が重要に
なります。

その例として有名な豊臣秀吉の戦略をなぞって
書かれています、この考え方は大事ですね(^^)


では次は「女性の拒絶の言葉を利用する方法」
ですね。

これは僕もよく使う手ですが本当に効き目は抜群
です・・これをやられると相手は拒絶が出来なく
なるので、皆さんも必ず覚えて下さい!


では次は「攻撃性が高い女性には感情を前面に
出す会話が有効」に入ります。

攻撃性が高い気の強い女性・・僕も苦手な部類
ですが、そういう子をねじ伏せるにはこの戦術
が有効なんですね。

気の強い子には逆に○○○○○と言う面がある
ので、ここを突いて行くんですね・・。


では次は「女性間の結束を壊す方法」ですね。

これもよくある事ですが、合コン等で2次会に
行こうと思ってもボス的存在の女性が行かない
と決めたので解散となった・・こういう悔しい
場面って多いですよね(汗)

でもこういう時って1人2人は「まだ残りたい」
と思っている事も多いんです、ではそんな時に
どうすれば良いのか・・それがここで書かれて
います。

ポイントは「○○させる事」なんですね。


では次の特典は「女性があなたの事をどれぐらい
大切に思っているかを知る方法」です。

これって結構気になるポイントになりますよね、
これは知りたいと言う人も多いと思います。

ここでのポイントは○○の量なんですね・・
なかなか深い考察です、こういう事を恋愛教材
で読んだのは初めてかもしれません・・。

しかしこれを女性は本能で知っているパターン
もあり、逆に相手からこちらに仕掛けられる事
もあります(汗)

でもここの項目を勉強していれば100点満点
の回答を彼女に言えるので怖い物は無いですね(^^)




では最後に「悪徳の書は終わらない・・」と言う
特典についてレビューを書いて行きます。

まずは「大きな夢よりも、ただただ現実のアメが
必要」ですね。

ここでは孟子の言葉「人間は、一定以上の財産が
ないと、心は安定しない」と言う部分の考察に
ついて・・つまりお金に関する事が書かれています。

楓さん自身も書いていますが「お金が無いと
ダメだ」と言う様な印象を持たれない様に、
教材では各所に散りばめて書いてあります。

そして日本人の男女はこの事はほぼ全員が理解
しています、これをお読みの皆さんもそうです。
しかしそれを「金が全てだ」みたいに言葉に出し
てしまうと悪い印象を与えてしまいますよね・・。

なので女性もそれは口にしません、そうでは無く
「行動」で示して欲しいと思っています。


そして次にそれにリンクする「男性に財産を
求める女性は何と引き換えにするのか」と言う
項目に移ります。

ここでは女性目線のお話になっていますが、
美女とか自分に自信を持つ女性が「最低でも
年収1千万を超えなきゃダメ」みたいな事を
言う場面って多いですよね・・。

そして楓さん自身もそういう女性に出会い、
誰か紹介してくれないか?みたいな話になった
そうです。

そこで楓さんがガツンと現実を告げるのですが、
ここはなかなか興味深い話になっていますよ。


では次は「過去の話はいらない、必要なのは
結果だけ」に入ります。

このタイトルだけ見ると正にその通りですと
しか言いようがありませんが、重要なのはそこ
からの応用ですね。

例えば仮に月収100万の男と月収30万の男
がいたとしても、やり方によっては月収30万
の方が魅力があって「お金持ちそう」と見られ
ます・・こういう所で損をしている真の実力者
も多いので、ここの理論は大事ですね。


では次は「本質的な誠実さを持っていると
デメリットが多くなる」と言う項目に入ります。

多くの女性から魅力的だと思われる為に誠実で
ある事が良いと勘違いしている男性は多いとの
事です、そしてその大半は実はモテません。

なぜかと言うとここで語れらているようなデメ
リットが多すぎるからです。
一例を挙げれば「人から頼まれるとマジメに
全て対応してしまう」なんかがそうです。誠実
であればあるほど人間関係にストレスを抱え
やすくなる・・こういう悪循環ですね。


では次は「怒りの表現は一撃必殺が有効」です。

これは相手に対して怒らなければいけない時と
褒める時のやり方と言う大事な項目です。

ここを失敗してる人が多いので「無能な上司」
と言う物が数多く排出されてしまうんですね・・。


では次は「徐々に女性の中に侵食していく方法」
ですね。

一見すると何気ない事。女性からしてもたいした
事ない事。そう考えている事だったのですが、
いつの間にか女性の中にあなたが侵食していく・・
こんな方法が解説されています。

ここではセールスを例に出していますが、重要
なのは「○○を○○こと」なんですね。これに
よりジワジワと女性との距離を詰めていきます。
この考え方は大事です、どこかの人のように
一目惚れをしてすぐに告白するなんていう愚か
な事はしないで下さいね・・。


では次は「ある部分はその女性の本音が表れま
す」と言う項目ですね。

それはずばり「女性が○○○ポイント」です。
これを見抜けば相手の本音が分かります。


では次は言葉のトリック「一体感を表現する
方法」ですね。

これは悪魔の手引書にも載っているテクニック
ですが、アメリカ大統領が選挙の時によく使う手
でもあります。

即効性は無いですが、局面局面で繰り返し使う
と女性との距離を縮められますよ(^^)


では次は「女性の性質を知る、動物に関する
質問から炙り出せる事」ですね。

これは動物が好きかどうかで性格の良し悪しを
計るものではありません・・

ずばり犬と猫のどちらが好きか?
この回答により女性の性質を見抜いてしまう
んです、楓さんはこの方法をかなりの頻度で
使っているようですよ(^^)


では次は「判断力が落ちる時間を狙う」です。

ここでは誰もが知っているヒトラーの有名な戦術
を参考にしていますが、なぜその時間帯が有効
なのかについて書かれていますね。

そして知性が上手く働かない時は何を優先する
のか・・そこを突いて行く重要性などがここでは
書かれています。


では次は「女性の話にはあなたの本心の賛同は
必要ない」です。

ここではまず
女性と話をしている時。特にまだ良い関係性が
築く事ができていない時。こういった時はまだ、
あなたの本心を出す必要性は限りなく0に等しい
と思ってください。とあります。

これはその通りで知り合ったばかりの関係の時
は「どれだけ女性を気持ちよくさせる事ができ
るか?」に全てを賭けなければいけません。

その為には「いかに素早く○○出来るか」これが
カギになるんですね・・。


では次は「視線とパワーの最高比率」ですね。

女性にパワーを感じさせる事は主導権を握るには
欠かせない物です。

その1つとして使われるのが「視線」ですね。

では女性の目を見る時とそうでない時のタイミ
ングや比率はどうすれば良いのか・・それが
ここで書かれていますね。


では次は「緊張をしなくなる具体的な方法」
ですね。

緊張と言うのは誰でもどんな人でもしてしまう
ものですが、その緊張の80%程度を取り除く
方法と言うのがここでは解説されています。

それはずばり「○○の徹底」なんですね。

もう販売終了しましたが、僕のミクラブでも
ここについては強く書いていました。これは
かなり重要な項目なので要チェックですね(^^)


では最後は「他人の力を利用させて貰うメリット
とは?」ですね。

自分の言葉で言うよりも他人に言って貰った方が
良いと言う部分や局面ってたくさんありますよね。

それについての細かい考察や理由がここでは書か
れています・・独裁者でありながら国民からの
人気が高かった「ナポレオン」は実はこの方法を
取り入れて国民の支持を得てたんですね・・。


■総評

大変素晴らしい教材だったと思います。
普段思ってても言えないようなシビアな意見や
恋愛や人生の本質を突いたこの一冊は見事な物
です。

この教材は

・支配者が使っていたテクニックを知りたい

・もう一段階上へ恋愛レベルを上げたい

・女性を支配する為に必要な物やテクが知りたい

・自分の生き方や考え方を見つめ直したい

・どんな女性にも対応できる方法が知りたい


と言う方に向いています。
逆に書いてあるレベルが高いので、初心者の方
には少し向かない気もします・・が、自分を変え
たいと思っている方はOKだと思います(^^)

たくさんの方にご購入頂く恋愛教材は、あまり
キツい事や表現を使わないのですが、悪徳の書
はそれにチャレンジしているので楓さんの覚悟
のほどがよく分かりますね・・。

価格も今なら手頃ですしサポートもしっかり
してるので、オススメの教材ですね(^^)

以上宮地海のレビューでした!!


■悪徳の書■

「重要!」
こちらはインフォポイントと言うサイトで販売されて
いるので特典が自動で付きません・・以下のURLから
好きな特典を選び、メールフォームから購入IDとお名前
を添えまして欲しい特典をご連絡下さい!!


特典↓↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-category-8.html


メールフォーム↓
http://my.formman.com/form/pc/ahHEL9hHbwMbSMtd/

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。