FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で値上げとなります!
この価格でこの内容はあり得ません・・

「新愛欲の罠」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=69781&iid=52365&pfg=1


では基本の章の続きですが、次はファッショ
ンについてですね。

ファッションと言うのは本当に大事で、第一
印象を上げてくれる莫大な効果があります。

やはり最初の印象が上がるのとそうでないの
ではその後の展開が全然違いますからね・・

そして森下さん曰く「自分のセンスという物は
捨てる事」「最初の勝負服は○○○である事」
と言う事です。

僕も服の7割は妹に選んでもらっていますが、
やはり女の子目線でのファッションと言う物
を意識した方が恋愛では有利ですね(^^)

それから季節毎に表でどのような服が良いのか
も書かれているので是非参考にして下さい。

シンプルなデザイン、どの色と色を組み合わせ
るのか・・何組勝負服が要るのかなども書かれ
ていますね。


次に最も大事な「雰囲気について」ですね。

恋愛でも仕事でもこの雰囲気はとても大事で、
何気ないことから

「あの人はなんか暗そうだな」
「あの人は、理屈っぽいな」
「あの人は、頼りなさそうだ」
「あの人は、偉そうだな」
「あの人は疲れてそうだな」

このように思われる事もあり、一度こう思わ
れてしまうと覆すのがなかなか難しいです(汗)


これを改善するには

外見
表情
態度
しぐさ
話し方
声の大きさ
話のテンポ

に変化をつけなければいけません・・

それと共に「自分は他人にどう思われているか?」
を常に意識する必要があります。


そして次にそれに関連する「メラビアンの法則」
ですね、特に「表情」については皆さんも意識
されると良いと思います。

僕が見る限りモテない人の特徴の1つに「表情
の変化が乏しい」と言うのがあります。

テンションが上がる事なく常に一定の表情・・
これでは女の子も何を考えている人か分から
なくて不気味に思ったり、暗そうだと思われ
てしまいます。

なのでここでは森下さんが表情を作れる練習
法も書かれているので是非読んでみて下さい。


では次は「マインド」の章ですね、これが最後
のメインファイルになります。凄いボリューム
ですよね・・。

ではまず最初に小次郎さんノウハウから行きま
すが、いきなり

「あなたは、人生の中心を女性に置いていませんか?」

と言う質問をされています。

これに「はい」と答えた方は危ない・・この
ようなお話から入ります。

そしてその理由から思考→行動→継続のお話に
移ります。
人の魅力と言うのは目の前にある壁を乗り越え
続ける物だけが得られる物・・。

小次郎さんは個人コンサルでもこの事を何度も
何度も繰り返し教えますが、恋愛の基本はここ
になります。

次に森下さんの補足が入りますが
「どうすれば逃げない人間になれるのか」に
ついて書かれていますね。

壁が現れた時に乗り越える事ではなくすぐに
逃げてしまう人はこの部分をきっちりと読み
ましょう。

あと「モテる人は頭の悪い人が多い」と言う
お話は面白いですね(^^)



では次は「自己イメージ」ですね。

例えば皆さんは自分に対してどんな印象を抱い
ているでしょうか・・?

俺は人と違って絶対にすごい男だ。
俺は全然何も出来ない男だ。
俺は特に特徴のない男だ。

色々あると思いますが、これ自体がそのまま
ダイレクトに他人に伝わります(汗)

ですから自己イメージが低い人は他人からも
そのように見られ、高い人も同様に他人から
そう見られます。

なので自己イメージは常に高く持つと言うの
が基本になります(^^)

そして小次郎さんが大事な事を言っていますが

「自分の価値は自分で決めるものであり、
 他の人に何を言われようが自分の成長には
 関係ない」

と言う事なんですね、マインドは本当に大事
です。


自分を信じられないと言う事は営業で例える
と、信頼の無い自社製品をお客さんに売ろう
とする営業マンと同じ事です。

自社製品に自信があるならば何の嘘偽りなく
その人にセールスをかける事が出来ます。

・・しかし自社製品に欠陥があると分かって
いる状態でお客さんに売るのは辛いですよね、
歯切れも悪くなるでしょうし申し訳ない気持ち
も出るかも知れません。

これは恋愛も同じで自社製品=自分に自信が
無い場合のプレゼン=アプローチではボロを
出さないように精一杯取り繕う事が多くなり、
それは女性に見抜かれます・・。

なのでこの章の前半部分でここを徹底的に
鍛えなければいけません。


そして更に森下さんもこの自己イメージに
ついて補足をされています、自分を褒めて
行くという事もとても大切ですね(^^)


では続きはまた次回に書いて行こうと思い
ます、次回がラストです!


値上げまであと2日です!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=69781&iid=52365&pfg=1

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。