FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは第63弾はこちらです!

■ナンパの書【宿命】■





総合評価   96点

作者     楓涼さん

価格     18800円

ページ数   469ページ

有効対象者  恋愛初級者、ナンパがしたい方

実行難易度  ナンパと言うハードルの高さはありますが基本的には
           知識を身に付けると言う部分の方が多いと思います。
          
作者はどんな人?

2011年11月現在でまぐまぐの恋愛メルマガ
ランキングでダントツ1位を走っている発行者さん
です。

「0のスタートで千人斬り!モテ男に超変身!禁断の方法」
http://archive.mag2.com/0000190081/index.html


現在の読者数は約8万人・・とんでもない数ですね(汗)
そして過去にはブログを使った出会い量産法等の教材
も発表されています。

とにかく女性が男性に惚れ込む原因は何なのかを遺伝子
レベルから研究されています、メルマガの発行もほぼ
毎日ですし知識量がとてつもないですね・・。

あとナンパの達人でもあり、トークや切り返しのスキル
が高いです・・更には格闘家のライセンスも持っている
ので身体の鍛え方にもかなり詳しいです(^^)

教材の目次

■0章 恋愛は、生存競争

■1章 準備

■2章 会話

■3章 実践

■4章 シチュエーションナンパ

■5章 ルックス(ファッション・髪型、ルックス全般等)


以上計469ページ、特典としてスタイル維持に必須な
トレーニングの仕方が書かれたPDFが51ページ付い
ています。



宮地海のレビュー


僕がミクラブを出す以前からお付き合いがある楓涼さん
ですが、去年あたりから急速にメルマガの発行数と読者
さんの数が増え始めていました。


そしてメルマガでも濃いノウハウを惜しむ事無く連発さ
れていたのですが、いよいよ教材と言う形で楓涼さんの
全ての知識が埋まった物が発表されましたね(^^)


では早速レビューに入りましょう!


まずこの教材は400ページオーバーとかなり長い
教材なのですが、左にしおりみたいなクリックすれば
一瞬でテーマ別のページに飛べる機能があります。
これは便利ですね(^^)


次に最初の挨拶としてナンパは「総合力」が大事な事
と「感覚ではなく理論的に」女性を落とす事を主体と
した教材である事が書かれています。


この教材のストロングポイントは正にそこで、太古の昔
から我々に伝わっている遺伝子部分・・つまり逆らえな
い本能の部分を突いた物になっています。

どの時代でも男女は交わり子を増やして行きました、この
メカニズムを知れば女性は落としやすくなる事は間違い
無いですね(^^)


そして最初の「0章」こそが1番重要で、ここを理解しな
いと以降の理論は全く通用しないし意味が無いと書かれて
いるので注視して見て行きましょう。



では0章「恋愛は生存競争」に入ります。


まず恋愛と言うのは男と男の戦いです、戦いに敗れれ
ばイイ女は勝利した男のものになりますから我々は
日々強者に負けないように研究と努力をする必要がある
んですね。


その中でも一般の人が武器にする「真面目」「誠実さ」
と言うのは初期段階ではまるで意味が無い、不要な物
だと言う理論と根拠が書かれています。


僕も全くその通りだと思いますね、こういう要素はあく
まで相手が興味を持ってくれて深い関係になってから
アピールすべきですからね・・最初から出して行くと
単純につまらない男になります(汗)



次に男女では元々に備わっている魅力が違うと言う事が
書かれています、簡単に言うと女性の方が男性よりも
元々の魅力が高いと言う事ですね。


ですから結構自分ではイケてると思っている人でも実際
に落とせる女性は大満足は出来ないレベルばかりと言う
現象はここの理由が大きいそうです。


そして「男性がモテるのがなぜ難しいのか」についても
明確な理由が書かれていますね・・

単純に言うと恋愛市場の原理は「物々交換」になります。
これを知る事で自分の何を伸ばせば良いのかが分かるん
ですね・・勿論それはお金だけではありませんよ。


次は「男性が満足できるレベルの女性に振られるメカニ
ズムです」ですね。

よく男性が突然女性にフラれる事があります、しかもそん
な明確な理由も無く・・こういう現象がなぜ起きるかが
ここには書かれてますね、結構シビアです(汗)



では次は「女性がすぐにホレるメカニズム」についてで
すね。


これは多くの皆さんが一度は体験する、どうでもイイ
女性は落とせるのにいざ本命の子となると落とせない・・
この部分を理解するのが近道なんですね。


どうでもイイと思っている女性は実は自分自身との間
に○○○○が生じているんです・・ですからこの溝を
埋めるために女性の○○○○○、これが根本になります。


つまりこれを理解していれば今まで本命だった子が
どうでもイイ子にランクダウンしていくので、次々と
イイ女性を落とせる事に繋がるんですね。


次は「0-3・男女の生物としての差を知る」ですね。
ここでは

・なぜ、男性は、新しい女性に興奮して、あれだけ好
 きだった彼女に、興奮しなくなるのか?

・なぜ、男性は、電話・会話を苦手とするのか?


などなどの男女の性質の差について書かれています。

ここでは原始の頃までさかのぼってからの遺伝子構造
でお話をされていますが、見てみるとなるほど・・と
言う感じですね。


なぜ女性は浮気を見抜くのか、なぜ男性は会話に結論
を求めるのに女性にはそれが無いのか・・こういう事
も理解が出来ます(^^)


次は「Sキャラがモテると言う間違った情報の真相」
ですね。

まずなぜこの情報がポピュラーになっているのかと言う
説明とこの理論が不安定な物だと言う事が書かれていま
す。

まずその理論の明確に弱い部分は「男性の立ち位置」
なんですね、これを無視してる理論はあり得ないと言う
事が1点。


そして女性が従順になる理由や恋愛強者の立ち位置など
を客観的に把握して総合すると「Sキャラがモテるよう
に見える」と言う結果になる事が書かれています。


男性は色んな女性を落とす事にステータスを感じ、女性
は赤ちゃんを生む為にこの人だと決めた1人の男に絞る
必要がある・・この差によって出来た理論なんですね・・
奥が深いです(汗)


次は「女性の方が価値が高い」と言う事についてですね。

皆さんも普段感じていると思いますが、恋愛においては
女性が圧倒的に有利ですよね・・?男は苦労して苦労し
て色んな所で努力しないといけない、この理不尽さが
起きる理由が書かれています。


これも生物学的理由が大きな所を占めているんですね、
ヒントは精子と卵子の数です・・。



では次は「恋愛のコストという概念」ですね


恋愛と言うと気持ちが大事だと認識している人も多い
ですが、僕個人的にもこれは少し外れていてコストと
かメリットデメリットで関係性が出来ていると思った
方が良いですね。


その最たる物が「時間」だと思います、男性は電話
一つを取ってもあれを喋ろう、これを喋ろうなどと
計画し、好きになった子なら1時間話しても平気で
しょう。


しかしどうでもいい子の電話なら10分ほどで何とか
切ろうとするはずです、この部分が「コストの違い」
になります。


これを理解していると女性が男性を断るシーンが多い
のも頷けるようになります、つまり恋愛の根幹はこの
辺りで動いているんですよね・・。



では次は「モテない理由」ですね。


まず基本で「出会いが無い」と嘆いている人がいます・・
しかしこれは勘違いをされている人が多いんです。

一般的に出会いと言うと職場とか合コンとかを連想しがち
ですが、普通の人ならばコンビニに行ったりとか買い物に
行くぐらいは毎日しますよね??


実はそれがもう「出会い」なんです、街を歩けば女の子も
歩いていますし、店員さんにも可愛い子がいると思います。
ですからこの辺りから意識が違うんですね(汗)


そして楓さんがもう一つ重大な事を言っているのですが、
恋愛は基本男性からアプローチをかけているように見え
ますが・・と言う部分はかなり着目した方が良いと思い
ます。


これは実は明確なデータを取った参考例があり、男性に
とっては驚く結果になっています。世の中はこんな風に
回ってるんですね・・。



次は浮気をされる男性とされない男性の違いですね。

これには古来から変わらない恋愛の期間と言う物が
大きく左右されます。昭和の時代は男性が働き女性が
家事等で尽くすと言う図式がありましたが、なぜこう
なったのかもよく分かります。


そして現代でも社会進出が進んだとは言えこの構図は
実は変わっていません・・どんなにイイ女性でも油の
乗った期間は限られており、その中でより良い男を選別
する必要があるのです。


つまりはどうでもイイ男に費やしてる時間が女性には
全く無いと言う事ですね、これを理解しておけば浮気
される男性は何がいけないのかと言うのはすぐに分かる
と思います(汗)


そして次に例を挙げていますが、無人島に男10人、女
10人が取り残されたらどうなるかと言う面白い話題を
取り上げています。

その中で魅力1位の男性は当然魅力1位の女性を手に
入れるでしょう、では他の人達はどうなるのか・・これ
は是非教材本編で確認してみて下さい(^^)
しかしこういう根本原理を知るのは本当に大事ですね・・。



次は「女性の言葉を信じるな」と言うテーマです。

女性にタイプの男性は?と聞くと半分以上の割合で
「誠実でまじめな人」と答えますよね??
しかしこの言葉は半分本当で半分が嘘なんです・・
これを真に受けてはいけません。


実はこの「真面目」と言う真の部分は○に○○を○○
してくれるかどうかと言うのが本音なのです、言われ
てみればなるほどなと思いますね・・。



次は「突然の告白に意味は無い」ですね。


よくモテない人は女性との関係性をどう保てば良いの
か分からないので、白黒ハッキリさせる為に告白をし
てしまうと言う暴挙を取る事があります・・。

しかしこれにはまるで意味が無いんですね、もっと悪く
言えば女性にとっては迷惑な行為にもなるそうです・・。


それはなぜかと言うと○○するまで○○○○○だから
なんですね、ここは楓さんもかなり力を入れて説明され
ていますが納得の一言です。ここまで突っ込んで女性
の思考を書いている教材は無いのでとても勉強になりま
すね(^^)



次は「美人が落としづらい理由」です。


その最たる理由は女性の今まで生きてきた環境による
そうなんですね。

要するに同じぐらいのレベルの美女でも女子高育ちで
男を知らない子とモデルとかをやっていて周りに男が
いた環境にいた子では落としづらさが違います。


しかし前者の子を運よく手に入れたとしてもその後に
は厳しい戦いが待っています・・そこで男性が○○○
を放棄して女性にただひたすら尽くすと言う状況に
なったらその彼女は奪われます・・なぜなら元々が
美人だからなんですね(汗)

ですからこういう事も込みで「美人は落としづらい」
と言う事になるんですね・・。



そして最後は「あなたが今すぐに彼女が作れる確率が
高い方法」に入ります。


それは○○○○○○○をすると言う事です、最初は
男性視点から見ると納得の行かない部分も出てくると
思いますが、今までの理論を見るとこれが1番の近道
になります。


以上が0章になります、かなり長いんですがここを
確立しておかないとナンパや他の恋愛方法でも上手く
は行きません。


しかし遺伝子レベルからの分析は本当に凄いですね、
正直男性側としては知りたくない女性の思考の部分も
見えてしまうのですが、恋愛はやはりシビアな戦いに
なるのですね・・。




では第一章「準備」に入ります。

ここから実際のナンパに関するお話に入って行きます
が、まず最初にナンパは「ナンパは一瞬で女性に興味
を持ってもらい、そこから一気に関係性を縮めるという
作業を行うものです」と書いてあります。


それ故に合コンやナンパとは一段階違う難易度になる
と言う事です、しかし楓さんの説明を全体的に把握
すればそこまでの難易度にはならないとも書かれて
います。


そして「常に行動しながら成果を修正して行く」と
言う事やスタイルの維持、外見の向上など必須項目の
説明に続きます。この辺りは0章で説明されていた通り
ですね。


そして超重要項目が書かれているのですが

「人との関係において最も大切な事は○○○○○○」


とあります、これを抑えずにナンパは成立しないんで
すね。


次は少しだけ魅力を上げる・・と言いますか、いわゆる
「空気を読める」人になる為のトレーニング方法が書か
れています。


ナンパと言うのは凄い短時間でインパクトを与える必要
があるため。喰い付きの良い話題を続けるとかイマイチ
な反応だったらさっと話題を変えるなど空気を読む力が
かなり必要になりますからね・・。


では次はルックスの具体的な事についてですね。
ですが服装とかどこのメーカーが良いかについては
後半の章で登場します、ここはルックスの変化がも
たらす結果について書かれていますね。


ルックスを良くすると言うのは何もカッコイイと思わ
れる事が主目的ではありません・・

あくまで良いイメージ、プラスのイメージを持たせる
事が目的です、それはなぜかと言うと「印象の良い人
の言う事は全てプラスに変換してくれるフィルターを
通すようになるから」なんですね。


つまり最初にマイナスイメージを相手に与えてしまう
と、その後に正論を言おうがカッコイイ事を言おうが
否定的に相手が取ってしまうと言う事です・・恐ろし
いですね(汗)


そしてルックス改善には必ず周りの反対が出ます・・
例えば親とか友人であまりモテない人とか・・理由も
書かれていますが、そんなのは無視すべきなんですね。


他にも「今時ナンパなんて」「年甲斐もなくカッコ悪い」
等と言う否定的な意見も徹底的に無視ですね、大勢が考え
る事=常識なんて法則はありませんので、恋愛に関しては
我が道を進む事が大事と説明してあります。


そしてルックス改善に置いて最も重要なのは「○○○○に
○○○○事」になります、これを行ってから楓さんも劇的
に恋愛が上手く行くようになってみたいですよ(^^)



そして次はルックスにおける顔の概念ですね・・こういう
テーマにすると必ず「顔の良し悪しは生まれ持って決まっ
てるから改善できない」と思い込んでいる方がいますが
そんな事はありません(汗)


まず楓さんの理論では全体の印象を決める50%は服装
だと仰っています、僕もその通りだと思います。
顔よりも服装の雰囲気が自分(女性)に合うかどうか、
ここがまず最初だと思いますね。


その他は髪型、髪の色が25%、顔自体が15%、肌の
ハリや目の色、眉毛が10%・・となっています。


ですのでその理論を中心にどのようにしていけば良い
かがここに書かれています、DAPAMPのISSA
が気を付けている点とかなぜ太っていると女性に嫌わ
れるかの真の理由など色々と勉強になりますね(^^)



では次は「重要、恋愛の3大要素」と言うテーマに
入ります。


ここでは女性がなぜ恋に落ちるのか、男性を好きになる
のかの原因を解明し、それを基にこちらの立ち回りを
どうするのかが書かれています。


つまり恋愛が上手く行かない人は「的外れ」な行動を
してしまっていると言っても過言では無いんですね・・。


そしてその3つの要素は

1、美 
2、○○感
3、ドキドキ感

となります。そしてこの3つは必ず同時にこなさない
といけない要素になります、どれが欠けてもダメです(汗)
その説明がかなり長くここで書かれていますね。



そして1章の最後は「女性選びの基準」になります。

ここではまず人間それぞれに「色」があると言う説明
から入ります。それは

「親」色
「献身的親」色
「大人」色
「子供」色

なんですね、まず自分のタイプがどれでどういう女性と
相性が良いかと言う事が書かれています。


次に「元々攻略が楽なタイプの女性」を紹介しています。
これは結構知りたい人も多いのではと思いますね(^^)


まずは○○○○ですね・・いわゆる展望的視野が狭い
女性が集まりやすい所です、これは想像した事が無い
人も多いと思います。

そして2つ目は定番の「田舎から出てきた子」ですね、
ナンパでは欠かせないターゲットになるそうです。
しかし期間限定なので4月を中心に早めにライバルを
出し抜く必要があるんですね・・。


そして次は「ナンパは1人でやりなさい」と言う事が
書かれています。

初心者の内ですと不安なので2人でやったりもすると
思いますが、女性のコミュニティ関係を考慮すると
ナンパではマイナス要素になるんですね・・。

決して2人で行くのが警戒されるとか男らしくないと
言う話ではありません、楓さんの分析力は本当に凄い
ですね・・。




では次は第2章「会話」に入ります。

ここで言う会話と言うのは「相手の女性との距離
を縮め、なるだけ短い時間で、相手に自分に魅力
を伝えて○○○に持ち込むか」に要約されています。


つまりはナンパにおいては無駄な会話や自分を良い
人に見せかける内容の物は要らないと言う事ですね・・。


そして会話を重ねる時は一瞬も気が抜けないと言う
説明に続きます、ナンパの会話で最も重視するのは
○○○なんですね、これを理解して意識する事が
大事なようです。


そしてここから実践例として今までの説明を具現化
されています、ここでは


・お互いに同じ量の関心を持っている男女の場合

・男性の方が、女性よりも関心度が高いケース

・女性が、ほとんど男性に関心度がない場合


など失敗例も入れながら、なぜ0章、1章の準備が
大事なのかが書かれています。
つまりは「会話力だけでナンパは出来ない」と言う事
なんですね・・(汗)



では次は「警戒心を持っている事を前提に接する」と
言う説明に入ります。


やはりナンパですから見知らぬ男に声をかけられると
言うのは女性にとっては怖い事です、ですからその
警戒感を解く為に最大限の準備と展開をしなければ
いけません。


そこで「やってはいけない典型例」が色々登場します
が、皆さんもこういう事だけはやめて下さいね・・。



では次は「具体的な会話」に入ります。


まず声をかける段階で肝に銘じるのは「女性が持つ
○○○に○○させない事」なんですね、これができな
いとナンパは無理なようです。


次に大事なのは「会話量」ですね、楓さん曰く初心者
さんと上級者の違いはここにあるようです。


特に会話の掘り下げ・・これが瞬時にいかに出来るか
が鍵になるようですね。


楓さんがナンパの時によく使うのは○○○○○と○○
のテーマのようなのですが、これを実践例で出しながら
どこの会話が重要なのかを説明されています。


そしてもう一つのポイントとして「リンク」を挙げて
いますね、これは深い部分だと思いますが会話と言うの
は難しいものです・・。


そしてそこから女性の感情が動く理由などの説明に続き
ます、ここを読めば「ナンパはルックスだ」なんていう
的外れの事は言わなくなりますよ(^^)



そして次は「その他の会話」と言う事でキョロキョロし
てる女性への声のかけ方とか大きなバック、イベントの
グッツを持っている女性への声のかけかた等が載ってい
ますね。

こういう全ての状況を利用すると言うのはとても大事な
んですね・・。



そして次は「どう会話すれば女性にドキドキ感を与えら
れるか」ですね。

これについては単純明快で「自分と女性が楽しくなる事」
なんですね、とは言ってもどうすれば良いのかが難しい
ですよね(汗)

その方法は楓さんが書かれていますが、何も無い所から
女性の自尊心を尊重しつつ楽しい気分にさせるのは○○○
しか無いと思います。



次は「盛り上げやすい質問」ですね、こういうのも聞き
たい人はたくさんいると思います。

ただしこれは声かけの段階では無く、ある程度警戒が
取れてお茶ぐらいに行けた時に使用するのが良いよう
ですよ。


そしてこれに欠かせないのがイメージトレーニングに
よる女性像へのリンクです・・これは数をこなす内に
確率が上がるそうなのですが、これが出来るようにな
るとどの系統の話題が彼女にヒットするのかがよく
分かるようになるそうです(^^)

具体的な例も出ていますが、なるほどと感心しました。
ナンパはこういう事を考えてやるんですね・・。



次は「行きたい場所へ誘導する会話法」ですね。

例えば居酒屋に連れて行きたいのにファミレスが良い
と女性に言われた場合、どのように切り返すのか・・
これは僕も非常に勉強になりましたね。


次は「必死さを出さないスマートな質問方法」ですね。


例えば「趣味は何?」とか「休みの日は何してる?」
とか普通に聞くと情報を引き出したい感が前面に出て
しまい、必死さを感じさせてしまいます。


ではどのように聞けばスマートなのか・・これは先ほ
どの「リンク」が重要なのですが、楓さんはこのよう
に質問を入れているんですね・・スマートです。



では次は「会話の切り口」ですね。

まずは話しかける際の立ち位置から説明が入ります、
どの方向、どの角度から声をかけるのか・・これは
かなり重要ですよね。


そして次は「理由付け」ですね、なぜ声をかけたか
分からないと女性は心理的に不安になります。


そこで色々と楓さんが具体的な会話例を入れつつ

・同じ理由を共感する

・強引に理由を付ける

・押し引きの場面をバランスよく場面で調整する


この3つを説明されていますね、どれも上級者がよく
使っていそうな例ですがさすがに上手いですね(笑)



では次は「女性が喰いつくテクニック」ですね。

ここでは具体的にと言うよりは法則を説明されている
感じがしますね、例としてお金に換算してお話が続き
ます。

例えば最高ランクの女性が1万円として自分が何円の
価値を持っているか、そして差がある場合のオプション
作りや逆に同じ価値でも高く見せる方法などが書かれて
います。


そして2章の最後は「断り文句潰し」ですね。

例えば「彼氏いるから」と言われた場合にそのまま引き
さがる男性は多いと思いますが、そこで上手く切り返す
事が出来るのが上級者なんですね。


他にも

・予定があるので

・またの機会があれば


と言われた時の対処法も実践例で書かれています。
勿論100%上手く行く訳ではありませんが、素直に
引き下がるよりは何十倍も確率が上がりますね(^^)




では次は第3章「実践」に入ります。


ここでは声をかけた後から移動するまでの会話法等が
中心に書かれてますね。

まずはどのように「主導権、決定権」を持つかですが、
先ほどの章でお話された「理由付け」がまず重要になる
ようです。


そして次は相手を各下だと思える環境作りですね・・
これがしっかり出来ていると相手が美女でも男性後輩の
ように軽い扱いが出来る度胸が付きます。


その度胸の付け方はここでかなり長く説明されています
が、少し時間はかかるかも知れません・・ですが、美女
を落とすと言う目的ならこの努力は必要でしょう。


つまりはテクニックだけで主導権を握りに行っても女性
にはあっさりとメッキを剥がされてしまうと言う事です、
この辺は女性は敏感ですからね・・。


では次はその関連したテクニック部分になりますね、
まずは「話題の提供」です。


会話において重要な法則は3つあるのですが、代表的な
恋愛プロ「小次郎」さんも使っている会話術の1つが
ここで紹介されています。


ナンパでもデートでも同じですが、女性といる時は
○○○になる事です・・これが重要なんですね(^^)



次は「感覚を寄せる」ですね、ここでの鍵は自制心に
あると思います。

人は自分の意見だけで考え方や人生観は変わらない・・
この意識があれば感覚を寄せて行く事はそれほど苦に
はならないようです。



では次は「笑える会話作成方法」ですね、と言っても
笑いのネタではありません(汗)

そうでは無く、どうすれば彼女が自然に笑える環境を
作り出せるのかが書かれています。


笑うとか悲しいとか言う感情は実は行動→思考の順番
になっているそうです、つまり悲しいから泣くのでは
無く、泣くと言う行為が脳を悲しくさせるんです。


そして笑いのメカニズムはその場の感覚が笑えると脳
が判断して笑います・・簡単に言えば周りの人が大笑い
してる部屋に放り込まれたら、ちょっとした事でも自分
も笑ってしまう・・こういう法則になりますね。


ですからこれを意図的に演出する事で「この人と話して
たら笑ってしまう」と言う感覚を与えるんですね・・
その為に必要な物は○○です、これはかなり大事ですね(^^)



では次は「恋愛色を強める会話と接触方法」ですね。


ここはカジュアルなのか真面目なのかを見極めての行動
になりますが、真面目系には○○○や○○○を○○する
のが良いんですね。

更には少し先のある話も交えるのが効果的のようです、
逆にカジュアルタイプにはこういう話をしない方が良い
ようですね。

ただし恋愛色を使った会話はリスキーな物も多いので、
最終的にはこれを使えなくても落とせる実力を持つべき
だと書かれていますね。


では次は「連絡先を交換して、後日会える確率を高める
には」ですね。


よく連絡先を交換しても後日に繋がる人と繋がらない人
がいますが、その差と言うのは○○○と会話の内容なん
ですね。


要するに相手が強い興味を持っているかどうかの度合い
で決まるようです、あとは○○○○を女性に感じさせて
りうかどうか・・ここが勝負の分かれ目なんですね。



次は「正しいギャップの作り方」ですね。

一般の教材ですとマイナスからプラスに転ずる事で
ギャップを作るように書いてありますが、楓さんは
もう少し踏み込んで


「レベルの高い男性が低い所に降りてくるのが真の
 ギャップである」


と仰っています、例も載っていますがギャップを意図的
に演出するのはなかなか難しいんですね・・(汗)



では次は「はい」を引き出し断われない状態を作る
ですね。


これをやる為には「女性はこういう感じで断ってくる
だろう」と言う理由をいち早く察知し、事前の会話で
女性が断れない環境を作るんです・・これは凄いです(汗)


実際に楓さんがよく使っている会話例も出て来ますが、
これはそのまま真似しても良いと思います。
事前にこれが出来ていると拒否しづらい意識を女性に
植え付ける事が出来ますね。




では次はテーマが変わりまして「迫る」に入ります。

ナンパの目的はこことなりますが、今までの手順をきち
んと理解して追っていれば全力で拒否される事は少なく
なるはずです。


しかし強引に迫るのではさすがにダメなので、まずは
前述のように相手がそういう事をどのように捉えている
かを推理し、それに見合った攻め方をするんですね。


ではどのように迫っていくかの捕捉に入りますが、まず
環境づくりと言うのは大事です・・少なくとも人が見て
る所はダメですし、明るい所でも女性がその気になりま
せん。


そして次は「女性をその気にさせる布石トーク」ですね、
ここでは10個ほどテーマ例が書かれていますが、こう
いうソフトな話でも思考させる事によって脳にそういう
場面を思い起こさせる事が重要になります。

ただし○○○の話をさせる事・・ここを間違えてはいけ
ませんよ。


あと女性が恥ずかしがってる時には瞬時に「じゃあ○○
○○○○○でも良いよ」と言う切り返しで話させる事も
女性をその気にさせる常套手段のようです(笑)



では次は「具体的距離を詰める」ですね、分かりやす
く言えばスキンシップです。


これは入口が難しいと思うのですが、やはりまずは隣
に並べる環境が必要ですね・・次に女性の○○○に注目
して色々スキンシップを試しながら反応を見ます。


この入口についても10個以上の例が書かれているの
で、状況に応じて使い分けたいですね、細かく分析する
と女性に触れる理由はたくさんありますね(^^)


更にそこから踏み込んでハグをする会話方法も書かれて
いますが、上級ナンパ師はこんな事を言ってハグに持ち
込むんですね・・チャライを通り越して達人だと思いま
す(笑)



次は「女性が性欲が出るタイミング」ですね。


まず男性と女性では性欲に対する考え方や本能が違い
ます、そこの説明から入りますが他の動物のように
身体に変化が出る事は無いので女性がいつ性欲が出る
のか外見的には分かりません。


そして内部的にはエストロゲンと言うホルモンが出て
いる時が性欲が高まる瞬間です、それはおおよそ生理
の一週間前だそうですが、この理論をまず覚えます。


しかし相手に生理周期などを聞く訳には行きませんの
で、そのような瞬間があると言う事を念頭にいつもより
反応が良いぞと思った時にグッとギアを上げて攻め込む
と言う癖をつけるんですね。


要するにそこを逃すと次回は反応が悪い事がある・・
と言うことでタイミングが重要なんですね。



次は「女性をメロメロにさせる方法」ですね。


ここでは遺伝子部分から説明が入りますが、女性は子物
やぬいぐるみなどを見てすぐに「可愛い!」と言います
よね?


実はそれらは母性と言う本能に基づいた思考で、それと
同じで「愛着」と言う物を持ちやすい性格なのです。


ですから男性側が与えられる最も強烈な物・・それを
相手が愛着しだしたら「メロメロ」の状態になるんで
すね(^^)



次は「断らせないテクニック」ですね。

先ほど登場したのはデートやスキンシップを断らせ
ない方法でしたが、今回は最後の一線を断らせない
テクニックですね。

鍵となるのは「イメージの一致」です。ホテルに来て
までしないと言うのは男性からすると憤慨する事かも
知れませんが、ここは冷静に会話で切り崩して行くん
ですね。


しかし人間の遺伝子レベルの感情は思考だけでは抗え
ないものなんですね(汗)



では次は「自発的と思わせる事の重要性」ですね。

その日限りの関係であった場合はよくあるノウハウの
「男性が悪かった、私は悪く無い」と言う言い訳を与
えてあげる事がホテルへと誘う近道になりますが、今後
の関係を考えると「私が好きだから行った」と言う風に
思って貰えないと継続しません・・。


ここまで考えて行動している人は少ないと思うので、
さすがと言う感じですよね・・(汗)



では次は「頑なに拒否をする女性対策」ですね・・
これも興味深いです。

これは拒否はするけど帰るほどは怒って無いと言う
場合の方法ですが、大きく切り返して○○○○○を
するんですね。

拒否というのは凝り固まった思考・・つまりこういう
時はこうすべきでは無いみたいな物が原因なので、その
思考を柔らかくさせるのが目的なんですね、これも遺伝
子レベルに近いお話と理論だと思います(^^)


更に考え方を更生させる手段として「新しい考え方を
与える」と言う方法を実際の会話例で説明されていま
す。簡単に言えば「説得」ですね。


例えば「会ったばかりでこういう事をするのは無い」
と言われた時にどう対処しますか??・・と言うお話
です、そこで引き下がっていてはナンパは無理ですか
らね・・。





では次はテーマが変わって「場所」ですね、ナンパを
する時にはどこに連れて行くか等を色々把握しないと
いけません。

行く所を迷ったり道に迷ったりしていては話になりま
せんからね・・。


という事で楓さんがナンパで使われる場所のメリットや
デメリットをお話されていますが、やはり1番良いのは
「自分の部屋」が選択肢に入ると言う事ですね。コスト
やホテルが空いてない事などを考えるとメリットは大きい
と思います。

あとは○○○○○○○のような女性があまり聞き慣れな
い行った事の無い場所を抑えるのもポイントだと思いま
すね(^^)


それから「清潔が1番」と言う理論をこれまた遺伝子レ
ベルでお話されています、なぜ女性は不潔を嫌うのか・・
これを理解していればいざ自分の部屋でと言う時にシーツ
が汚れていたと言う理由で拒否されると言う目も当てら
れない結果になります・・。




では次は第4章「シチュエーションナンパ」に入ります。


シチュエーションナンパと言うのはストリートとは
違って、なるべく自然な出会いを装う事で相手にナンパ
と思わせないような手法の事です。


これを使えば年齢が高い人でも問題ありませんし、無視
とか罵倒と言った物も無いので初心者さん向きのようで
す。ただしデメリットとして数をこなせないと言うのが
あるので一長一短ですね・・。


まず最初は人妻さんを狙うナンパですね、これは○○○
や昼間の○○○○で行くそうですが楓さん曰く「入れ食い
状態」のようです・・不満が溜まっている奥様って多い
んですね(汗)



次はクラブナンパですね、これは数が打ちにくいと言う
部分があるもののお酒も入っててノリの良い女の子も多い
ので難易度はそれほど高くないようです。

しかし田舎のクラブは顔見知りが多いので注意との事・・
あと○○を○○○に合わせると結果がかなり出るようで
す、是非試してみて下さい(^^)



次は祭り関連ですね、定番としては大学の学際なんかや
夏祭り何かが良いそうです。祭り専門のナンパ師もいる
らしいので狙い目の一つなんですね・・。




ではいよいよ最後の5章「ルックス」に入ります。


ここまでの説明とやり方でナンパの仕組みは理解できた
と思うのですが、あとは自分の中でルックスをMAXに
しないといけません・・どんなに良い会話術を持ってい
ても話しかけた瞬間に失格では意味が無いですからね(汗)


そしてルックス改善に向けて楓さんが注意しているの
ですが


「ルックス改善とは自分の狙っているターゲットにのみ
 モテると言う事である。それゆえに親や友人に変だよ
 と言われる事があるか、そんなのは無視するように」


と言われています、確かにオネエとかギャルを狙う時は
こちらもある程度オニイ系やチャライ服装が必要なので
親とか真面目な友人には反対されますからね・・


しかしこれは善でも悪でもありません、正しくも間違っ
ても無いのです。普通の服装が正しいなんてのは世間の
勝手な意見ですからね・・そんなのは放っておいてモテ
る事のみ考える、この覚悟が必要です(^^)



ではまずはタイプ選別なのですが、やはり自分の体格や
顔と言う個人個人違う物があるのでどういうのが似合う
とかは分かり辛いもの・・なのでそれについてアドバイ
スを貰える人を探すのが近道になります。


それは2通りで同系統の服を売っているお店の店員さん
か○○○○○なんですね・・やはりその道に詳しい人を
味方に付けるのが吉です。


ですから派手な服装が好きな女性を狙っているのに、
ポールスミスの店員さんに聞いても意味が無いと言う
事なんですね(汗)


そして次に狙うターゲット別のファッション雑誌が
書かれています、これはとても参考になりますね(^^)
こういうファッション雑誌を見てるだけでも勉強に
なります。しかし雑誌ってメンズでもこんなにあるん
ですね・・。


そして大事なのは何歳だからこういう格好をすると
言う訳では無く「何歳に見られたいのか」を中心に
服装を選ぶそうです、これは僕も全くその通りだと
思いますね(^^)


それからファッションだけを変えて髪型を変えない人
が多いそうなのですが、サラリーマン風の髪型なのに
派手な服装をしても似合いませんのでご注意ください(汗)



次に楓さんのワンポイントアドバイスとして


「難しければワンパターンにしてしまえ」


とあります、つまりおおよそ似合う組み合わせパター
ンを変えずにアイテムだけを少し変えると言う事です。


更にワンパターン方として四季に合わせた例が画像付き
で出ていますので是非参考にして下さい。


次にそれらの服がマルイ等に出かけても無い可能性が
あるので、オススメのネットショップも幾つか書かれて
います。これは助かりますね(^^)



そして次は「靴」ですね、先ほどの誰でも似合うワン
パターン方式に合わせたオススメのブーツ等が紹介され
ています。


これは僕も好んで履いている物が含まれていましたが、
洋服と靴を変えると本当にガラリと印象が変わります・・
僕は現在32歳ですがどこに行っても20代半ばに見ら
れるようになりましたからね・・服の力は偉大です(笑)


あと身長に自信が無い人はインソールを使用すると良い
そうですね、身長はどう考えても高い方が有利ですし
その理由も詳細に書かれていますが、これで5センチ
から10センチぐらい上げた方が成功率がぐっと高まる
と思います。


そして次は先ほど少し出てきた「髪型」ですね。

ナンパは短髪よりも少し長い方がトータル的には有利
のようですが、髪型にはポイントがあって全体をどの
ようにするか・・具体的には


・トップ

・前髪

・襟足


の3つをどうバランスを組むかが画像入りで説明され
ています。

そして年を若く見せるには○○が重要なんですね、これ
で結構ごまかせるとの事です。



・・しかし仕事柄とか様々な事情で髪を長く出来ない人
もいるとたくさんいると思います。


そんな方に楓さんがオススメしてるのは「ウィッグ」で
すね。


ウィッグと言うとカツラ的なイメージで悪い印象の人も
いるかも知れませんが、最近のは精巧で全然傍目には
分かりません。

僕の読者さんも何人かウィッグをつけてナンパをして
ますが、全然分からないしみんなイケメン風にチェンジ
しています(^^)


ここでは楓さんがウィッグを自然になじませるテクニッ
クや取扱業者をご紹介されています、画像を見ると皆
カッコイイですね~。


ウィッグなんてそこまでやるの??と言われる方もいる
かも知れませんが、楓さんは「クジャク効果」として
これが持つ意味を詳細に説明されています。


でも女性も化粧と言う魔法で美しくしているのですか
ら、こちらもこれ位はして良いと思いますよ(笑)



そして次は「ヒゲ」ですね。


サラリーマンの方なんかはヒゲを毎日剃る為、剃った
後の青ヒゲが目立つ人もいます・・しかし青ヒゲは
間違いなくオッサン化、つまり老けて見られます。


そこで楓さんは「脱毛」をオススメしてますね、とは
言ってもエステとかではなく普通に販売してる商品に
なります。


僕も青ヒゲがひどかったので、短髪にしたと同時にヒゲ
を伸ばしたのですが、これが青ヒゲを隠す効果になり
若く見られるようになりました。職種や生え方により
けりですが、伸ばすか剃るかを選択した方が良いような
気がします・・。



そして最後は洋服のおまけで「寒さ対策」について書か
れています。


あまり厚着をすると身体が丸く見えますし、カッコイイ
洋服を目立ちません・・。


なので○○○○○○を活かす為に画像入りでこのジャケ
ットがオススメですとあります、この格好ならばカッコ
イイですし寒さ対策にもなりそうですね(^^)


本編は以上で後はサポートに関する説明とルックス判断権
と言う権利についての説明が書かれていますね。


あと特典が凄いのですが、楓さんは格闘家のライセンス
も持っているので、それを活かした


「スタイルの作り方」


を何と51ページにも渡って書かれています、身体の
各部位の鍛え方や食事の取り方に至るまで色々と書か
れています。これは必見ですね!




■ 総評


いやー実に面白い教材でした。色んな所で女性の遺伝子
レベルからの説明が入るので、なぜ女性がこの時にこう
いう行動を取るのか?恋に落ちるのか?と言う理由が
よく分かります。


あと表向きはナンパ教材ですが、これは普通の恋愛書と
して捉えた方が良いですね。それほど考え方や会話術も
普通の恋愛に応用が出来ると思います。


この教材は


・ナンパがなかなか上手く行かない

・女性に拒否された時に切り返すテクを知りたい

・女性が恋に落ちるメカニズムを知りたい

・自分の外見の作り方を1から学びたい

・年が行ってても出来るナンパ方法が知りたい



と言う方に向いています、なのでナンパをやるんだ
と言う強い意志を持っている人には持って来いの教材
ですね(^^)


価格はこれだけのボリュームと内容なら妥当ですね、
サポートは1年間。返金保証はありませんが、これ
なら充分でしょう♪


以上宮地海のレビューでした!!


購入についてのお悩みやご相談があればいつでも左上の
メールフォームからご連絡下さい!


■ナンパの書【宿命】■





このページ内のリンクからご購入下さった方には「自動的」に
購入特典が付いています!詳細はこちら↓


特典↓↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-category-8.html

コメント

はじめまして!
山中です。
面白い記事ですね(^-^)
似たような記事を書いているので、コメントしてしまいました。

寒くなってきましたが、お互いがんばって活動していきましょう★

宮地海です(^^)


こんにちは山中さん、宮地海です(^^)

コメントありがとうございます!
お互いに頑張って行きましょうね♪


宮地 海

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。