FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、先日ご紹介した恋愛コンサルタントの
日高英治さんから重要なお知らせがあるようです。


TVを見たり、携帯をいじったりしながら
適当に流し読みするのではなく
ぜひ、集中してしっかりと読んでみてください。


では、日高さんどうぞ!



こんばんは、日高です。


一昨日お送りした、私からのプレゼントレポート。
もう読んで頂けましたか?


もし、まだ読んでいない場合は
こちらからダウンロードできますので
興味があれば読んでみてください。



■女性が返信を返したいと思うメールの「10の法則(抜粋版)」

http://www.loveskillup2.com/rules_of_mailstp.pdf
(クリックするだけで見れます)



さて今日は、私のレポートを読んで頂いたあなたに
ぜひお知らせしたいことがあったので
メールを送りました。


遠まわしに言っても仕方ないので、結論から言います。


勘のいい方なら、すでに気づいていると思いますが
あなたに、私の「ある恋愛教材」を
紹介しようと思っています。


「また売り込みの話かよ。もういいよそんなの。」


と思われたなら、別に無理してこの先を
読む必要は無いと思います。


ただ、もしあなたが


・どんなメールを送れば、女性が返事をくれるのか知りたい


・メールでデートに誘い出す手順を詳しく知りたい


と感じているのなら、3分だけお時間を取って
読んでみてください。



現在、私の元には、ほぼ毎日教材購入者の方から
悩み相談のメールが届いているのですが


その中でも圧倒的に数が多く、深刻なのが
「メールに関する悩み」です。


・デートに誘い出すメールの送り方を知りたい


・メールの長さや頻度、タイミング
 絵文字などはどうすればいいのか?


・連絡が途絶えてしまった相手と復活するには
 どういうメールを送ればいいのか?


人によって内容は様々ですが
メールに関して悩んでいる人は
私が想像していた以上に多いことを実感しています。



ただ、こういう言い方をするのもなんですが
メールノウハウを身につけることは
そんなに難しいことでありません。


なぜなら、メールノウハウは
合コンやナンパなどの「出会いのノウハウ」や
会話のノウハウなどと違って
覚えたらすぐに、正しく使うことができるからです。


当たり前ですよね?


女性と対面する必要が無いから、
緊張して頭が真っ白になることもないし


空いた時間を使って文字を打つだけなら
決して難しいことではないですから。


にも関わらず、私の元には相変わらず
「メールに関する悩み相談」が寄せられてくる。


だったら、今まで自分が培ってきたノウハウを
体系的にまとめて、教材という形で提供すれば
多くの方の役に立つんじゃないか?


私はそう考えたんです・・・


・・・


そういう経緯で作ったこの教材、
基本的には、以前お話した
以下の2つのパートで構成されています。


1.女性が返信を返したいと思うメールの「10の法則」


2.mixi、出会い系サイト、合コン、パーティ、職場など
「出会いの場所別、デートに誘い出すまでのメールの送り方」



そして、さらにそれに加え
以下の「2つのこと」についても書いています。


3.デートの後や、数ヶ月ぶりに連絡する場合、
  次回のデートまで1ヶ月以上空いた場合などの
 「シチュエーション別メールノウハウ」


4.日常生活の中で、あなた自身の魅力を
  極限まで高める為の「3つの習慣」


これらについて、メール実例を数多く取り入れ
詳しく解説しているうちに、気づいたら
教材本編だけで「287ページ」になっていました(汗)


この教材。


メールを使って”女性の心を燃え上がらせ”
「あなたに早く会いたい」と思わせる。


そういう意味も込めて


-The Burning Mail(ザ・バーニングメール)-

出会い別 メールで会いたいと思わせる方法


と名付けました。



明後日、11月6日の夜に案内用ページを
ご紹介するので、楽しみに待っていてくださいね^^


では、今日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。



日高英治(ひだか えいじ)



(続きは次回♪)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。