FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは第54弾はこちらの注目教材です!!



■■アメリカでTV放映された…■■      
「口説かずに女性が落ちる」次世代の恋愛メソッド
『ミステリーISM-遺伝子の継承』



総合評価   98点

作者     ミステリー&そのお弟子さん

価格     18700円

ページ数   228ページ+特典複数

有効対象者  ある程度の女性は行けるがもっと上ランクの女性を
           狙いたい恋愛中級者&上級者

実行難易度  完璧に使いこなすにはかなり努力を要します

作者はどんな人?

アメリカのカリスマ的恋愛プロで、TVや雑誌
にも度々登場する「PICKUP ARTIST」の異名
を持つ有名人


モテない人を鍛え上げて一流の男に仕上げる
学校の主催者でもあり、実績も充分・・

冴えない男性陣が変わっていく様はTV放映
でもかなり衝撃を与えたようです(^^)

教材の目次

■著者紹介
■プロローグ
■進化の背景にある秘密
■4つの感情ステップ
■無関心という武器
■The Zen of Cool
■アプローチ
■興味という武
■デリバリー
■会話の達人に
■ゲームを始めよう
■ゲームのまとめ
■Conclusion


以上228ページに加え、特典も複数付いています。


宮地海のレビュー


アメリカでNO1の恋愛カリスマ「ミステリー」さん
は前作「彼女のマスターキー」の特典として一部登場
していたので、その存在はかなり気にしていました。


アメリカは日本と違って恋愛を学ぶと言う事は非常に
オープンで社会的に認められたジャンルとなっています。


なぜならアメリカでは「女性を幸せにする」と言う事
が恋愛と考えられている為、良い家庭を築く為に勉強
する事はとても良い事だと言う世界なんですね(^^)


それによりミステリーさんはアメリカの数々の有名
番組や雑誌に度々登場しているようで、かなり知名度
のあるお方のようです。


そして彼は独特な恋愛観を持っていて

「女性を口説かずにモテる」

「女性を奪う男では無く女性に与える男になれ」

と言うコンセプトで生徒に教えています、これは僕も
非常に興味があったので発売日と同時に全て読み終え
るぐらい夢中になってしまいました(笑)



それでは早速内容の方に入りましょう。


まずはPICKUPアーティストと言う異名を持つ
ミステリーさんの紹介から始まります、やはりこの人
は凄いですね・・。


その他お弟子さん(右腕)に当たるジェームスマタ
ドールさん、それからクリスオドムさんのご紹介も
されています。彼らのテクニックも時々この教材に
登場しますね(^^)


ではプロローグに入りますが・・ここでは深い文章
書かれていますね・・ほとんどの皆さんは


「金持ちの男はお金をたくさん持っている男の事で、
 貧乏な男はお金を持っていない男の事」


という認識を持たれているはずです。


しかし実はそうでは無いんですね・・例えばお金持ち
の人からお金を全て取り上げたら彼はそのまま貧乏な
生活をずっと送るでしょうか・・?


逆に貧乏な人が宝くじで一発当てて大金持ちになった
として、そのリッチな生活をずっと維持していく事が
出来るでしょうか・・?


答えはNOですよね。


お金持ちになった人と言うのは色んな努力や工夫を
重ねてその位置に行った訳ですから、お金を取り上
げてもまたもう一度努力を重ねてその位置まで戻る
事が出来ます。


逆に元々貧乏だった人はお金を稼ぐ為の方法や努力
や足りないのですから、いつしかお金は目減りして
いずれは元の生活レベルに戻ってしまうと思います・・。


つまり何が言いたいかと言うと

「その人の内側にある性格(思考)が人生を作り出し
 コントロールしている」


と言う事なんです、これは僕も深く感銘しました・・。


ですからこれを恋愛に置き換えると、今まで上手く
行って無い人と言うのは自分の内側・・つまりは
性格や思考と言う物を180度変えない限り根本的
な解決にはならないと言う事なんです。



それを踏まえた上で本編に入りましょう(^^)


まずはセッ○スとDNAと言う人間と言うより動物
の本能的な話から入ります。


恋愛と言うのはその人が好きと言うのもさる事なが
ら、動物本能である種の保存と言う意味でも我々
(オス)を見ています・・


つまりは○○○と○○○が無いと自然に淘汰されて
しまいます、これを知っておかないといけませんね。


ですから逆に言えばこの2つを身に付け女性に種の
保存と言う本能を働かせる事が=モテると言う事に
なります、この教材はこの部分全体的に見ると重き
を置いています。



次は「男性と女性の魅力を感じるポイントの違い」
についてですね。


男女の魅力と言うのは主に3つに分かれていて
ビジュアル的シグナル、○○○シグナル、○○○
シグナルとなっています。


その内男性は主にビジュアル的シグナルで女性を
好きになるようにプログラムされています。


例を挙げると若さとかくびれ、忠誠(従順)等です
ね・・男性の方はよく分かると思いますが・・(汗)


しかし女性はそうでは無く本能から○○○シグナル
に惹かれ易くなっているので、そちらを鍛え上げる
必要があると言う事です。


それに加え女性は男性を好きかどうか判断するのに
時間がかかります・・男性はビジュアル思考なので
一目ぼれと言うのも珍しくは無いのですが・・。


しかし近年では女性は無意識の内に短時間で男性の
価値を判断する術を身に付けて来たそうです・・
それが「事前選択」と言う物だそうですね。


では事前選択とは何かと言いますと・・「○○の○が
○○を○○している」と言う事実を知るだけで急速に
その男性に対しての好きな感情が生まれると言う事な
んですね。


ミステリーさんはその事実にいち早く気付いたので、
今まではクラブに行って女性に声をかける事しか
していなかったのですが○○を○○○○して声をか
けるようになりました・・すると驚くほど女性の反応
が良くなったそうですね(汗)


この「事前選択」と言う感情は女性の本能によるもの
なので、彼女達はなぜその男性を好きになったのかは
明確に分かっていません・・これをモテる男性達は利用
しているんですね。



次は「女性と出会ったり、デートに誘う時の緊張感や
不安の解消の仕方」についてですね、これも先祖代々の
歴史やDNAを基に説明されています。


ここでは女性の避妊についてのお話で例を挙げていま
すが、女性が妊娠を怖がったり男性が女性に誘いや
告白を断られる事に恐れを抱くのは○○○○○○○が
原因なんです。


ですので逆に考えれば○○○○○○と言う事をイン
プットしてしまえば、第3者的な視点から冷静に
○○○○事が出来るんですね・・こうすると緊張感
や恐怖感は無くなります、勉強になりますね(^^)



では次は「4つの感情ステップ」についてですね。


女性が男性を好きになるには

1、興味
2、バイブス
3、魅力
4、つながり(Connection)


と言う4つの感情を経過するそうです、ですから逆
に言えば女性をこういう感情にさせて行く方向に意識
をシフトさせないといけません。


ではまず最初は「興味」ですね。

これも面白い例から始まっていますが、グループで
いる団体の誰かが突然後ろを振り向いたらグループ
にいる人はどういう行動を取るでしょうか・・?

まず間違いなくみんなが振りむいた人の先の視線を
追ってしまいますよね?


他にも誰かが指をさして笑っていたら指の先に何が
あるのか見てしまいますよね??


これが「社会的サインによる反応」と言う物なんです。
僕達人間はこういうサインに反応するように本能的に
出来ている動物なのです。


同じように皆がしている事には自分も安心して行動す
る事が出来ますが、自分一人だけ外れた事をやろうと
するとどうしても躊躇や葛藤が起きてしまいます・・。


そしてこの本能的な行動を恋愛に利用します、まず
ミステリーさんが意識しているのは

「○○○○セオリー」


ですね、これは○○○○でいる時には必ず○○○○
○○○○したり○○○○○○する事で「社会的証明」
を得て、女性に自分の価値の高さを感じさせるテク
ニックです。


これは僕も以前よりかなり意識していましたが、本当
に重要なポイントなので是非覚えて欲しい所ですね(^^)



では次は2番目の「バイブス」ですね、バイブスと言
うのはいわゆる雰囲気、その人の持つ空気やムードと
言った物です。


そしてそれは「人のバイブス」と「空間のバイブス」
の2種類が存在するようですね。
このバイブスと言う単語は今後もかなりの頻度で登場
するので是非覚えて下さい。


そしてこれをどう恋愛に活かすのか・・ミステリーさ
んはここでBADバイブスとGOODバイブスの説明
をしています。


BADバイブスと言うのは平たく言うと○○な○○○
ですね・・ですので○○○を○○○○○ような行動は
決してしてはいけないと言う事です。


GOODバイブスと言うのはもはや説明不要ですが、
GOODよりもBADバイブスを生み出さない事に
集中する事がモテる秘訣の一つとなります(^^)




では次が3つ目の魅力(Attraction)ですね。


ここでは女性が男性に魅力を感じる7つの要素・・
例えば知性や健康などの他に○○な○○プログラム
と言う物があります。


この○○な○○プログラムと言うのは7つの中でも
最も大事なものであり、それこそが真の魅力なので
これを身に付ける必要があります。



そして最後のステップ4はコネクション(Connection)
ですね。


コネクションと言うのは一言で言いますと男女の
心と心の繋がりです、ミステリーさんはここで6つ
のコネクションを紹介していますね・・それは


1.理解Understanding
2.○○○
3.信頼と心地のよさTrust and Comfort
4.相性Compatibility
5.○○
6.弱さ


となっているのですが、まず注目したのは2つ目の
○○○ですね・・これは初心者の方が陥りがちなの
ですが、すぐに女性に○○○○○してはいけません。


あくまで女性が○○○○した後に○○○○する事・・
これが出来なければ女性にモテる事は不可能です。


それから「信頼」ですね・・信頼と言うと僕達はど
うしても行動や言葉で勝ち取ろうとしてまうのです
が、そうでは無くて○○○を使う事が効果的なんで
すね・・これは眼からウロコの人も多いと思います(汗)



そして5番目の○○・・これは恋愛テクニックとし
ては基本の部分ですが「○○○○」を共有する事・・
この意識を持つのも大事ですね(^^)



最後は6番目の「弱さ」ですが、よく女性に弱みを
見せる事で母性本能をくすぐると言うテクはありま
すが・・


ミステリーさんはそれをもっと高いレベルで応用し
て自分の価値を下げずに女性への心的距離を近くす
る作戦を取ります。


その作戦の1つとして女性に○○が○○○○○○に
なり、○○○○が本当に怖かった・・こんな話をする
んですね。

この話は誰にでも有り得る事なので僕も真似してみよ
うと思います、これは良いアピールストーリーですね(^^)




では次の章に移りますが、ミステリーさんが得意と
しているテクニック「無関心」についてですね。


ミステリーさん曰く「世の男は女性に興味を持ち過
ぎている」との事なんですね、言われてみればそう
ですよね・・

僕達はイイ女と対峙すれば何とか好感を得ようと
あれこれしてみたり、他の男に出し抜かれないよう
に真っ先に話しかけたり・・このように興味を持ち
過ぎています(汗)



しかしそれでは男性としての価値が女性から見る
と下になってしまうので口説くのは困難です・・
だからこそ「無関心」を上手く使うんですね。


そしてその無関心には6つの方法があります、
それは・・


1、無資格(ネグ)
2、IODキャリブレーション
3、ハンドスロー
4、水面下の反応
5、積極的な無関心
6、ロールオフ


なんですね、では順を追って見てみましょう。


まずミステリーさん曰く無関心で1番強力無比なの
は1番目の「無資格(ネグ)」なんですね、この
ネグと言うのもこれから度々登場するので覚えてお
いて下さい(^^)


これは日本風に分かり易く言いますと「普通そんな
事言わないでしょ」って言う台詞でイイ女性をこち
らに惹きつける事ですね・・


例えばちょっと高飛車なモデル女性に「○○○○○
○○?」と○○しながら○○に言ったりします、
こういうのは映画の台詞とかでも出て来そうですが
モテる男性はこういう言い回しをよくやりますね(^^)


そしてここからは次々と関心(IOI)と無関心
(IDO)の使い分けの例が出て来ます。


ここの例だけでも10以上の台詞が出て来ますの
で、女性に合わせて使い分けると良いですね・・
これが美人女性に出来るようになれば必ず自分の
中の何かが変わるはずですよ(^^)



次は2番目のIODキャリブレーションですが、
これは○○に○○○を○○する事で女性に対して
の価値を下げないテクニックですね。


これは分かり易く言えば高田純二の適当トーク
のような物ですね、ここでもまた例をミステリー
さんが色々と出しています。



次は3番目のハンドスローですが、これは少し上級
テクニックですね・・。

これは女性のコンプライアンス度を計るテストでも
ありますが、○○が○○○○した時に○○○○○する
んですね。


これは無理に試そうとせずに、こういう事も出来る
という位に留めておいた方が無難かと思います(汗)



次は4番目の「水面下の反応」ですね。


これはどういう事かと言いますと
「彼女の反応よりも自分の反応を少なめにする」
と言うテクニックですね。


例えば彼女は○○で○○してるのにこちらは○○
で○○している・・こういう状態を意図的に作る
事で相手よりもこちらの価値を上げる方法ですね。


ここで重要になるのは「○○○○○○」ですね、
ここに気を回している男性は少ないのでよく読んで
おいた方が良いと思います(^^)



次は5番目の「積極的な無関心」ですね。


これは話をしながら○○で○○○を女性に○○○
しているシチュエーションで話が進みますが、
簡単に言うと何かを要求しながら○○○○でも○
○○○○な○○を取る事ですね。


女性が拒否をすれば○○○を○○する事で価値を
維持し、受け入れれば○○○すると言う高等テク
ニックです(^^)


他にも「ちょっと考えてみて、○から○○で○○は
何回○○する?」と突然問いかける事でテストを
したりする事も出来ます。これは真似するのが簡単
ですね・・。



そして最後は6つ目の「ロールオフ」ですね。


これは彼女に○○○○○○を伝える為のテクニック
ですね、主な用途としては○○○○○○を○○された
時ですね。


こうする事で彼女との○○を一旦○○○○して再度
○○○を仕掛ける・・こういう時に使います。

このロールオフが使えないと失敗した時のリカバリー
が利かないので、頭に入れておきたい方法です。




では次は新しい章に入りまして、Zen of Cool・・
分かり易く言いますと「動じない心」の事です。


これを恋愛で使うには陰のようなゴーストの存在と
炎のように熱いバイブスを持ちあわせる事が重要に
なります。


まずこの「ゴースト」についてですが、モテない人
と言うのは周りの出来事に関心を持ち過ぎているん
です・・そうでは無くて自分の○○のみで○○や○○
を決めると言う事です。


ここではミステリーさんが10個ぐらいの例を出さ
れていますが、中でも1番良いなと思ったのが

「ゴーストなのだから他の人に評価してもらったり、
受け入れてもらったり、認めてもらう必要はない」


と言う所ですね・・確かに僕達は認められようと
思って必死にアピールしますが、カッコイイ人とか
モテる人って基本自分から何か称賛を期待する発言
や行動はせずに落ち着いてますよね(^^)


他にもこういうゴーストの気持ちを手に入れる為に
たくさんの事が書かれているので、是非心に留めて
おいて下さい。



そして逆に今度は「炎のようなバイブス」ですね、
やはりゴーストだけではダメでやる時は情熱を持って
行動すると言う所が無いと女性には魅力的に映りません。


ここでもその感情や行動パターンについて様々な例が
書かれていますが、僕が1番気に入ったのは

「他の人にいい気分しか与えないようにしている。
 人を認め、尊敬し、感謝をしている。
 まわりの人があなたに魅力を感じるように空間を
 満たしている」


ですね、こういう人って普通にモテますよね??
こういう事がたくさん書かれているのでこれも
頭に入れておきましょう(^^)



そしてこのゴーストと炎のバイブスを手に入れたら
次は女性の拒否アクションに対して過剰な反応を
取らないようになります・・。


例えば○○、フラストレーション、○○○と言った
女性が良く取る典型的行動ですね、これらに対して
動じなくなればそれは=モテる一流の男になれると
言う事だと思います(^^)




では次は新しい章に入りまして「アプローチ」に
入ります。


これはパーティーやクラブ等と言ったグループで
女性がいる時のアプローチ方法になりますね。


まず最初にどうやって会話を始めるかですが、予め
○○○○の○○に○○する事が重要になります。


そして近付く時には必ず○○○、間違っても真正面か
らズカズカ近付いたり○○からダイレクトに行っては
いけません(汗)


それから彼女が○○○○するまでこちらも○○○○し
ない事が重要です。


次に声のかけ方ですが、普通にこんにちはとかどこか
ら来たの?なんて言うのはナンセンスなんですね・・。


ここでは3つの例が出ていますが、そのどれもが誰も
やらないような声のかけ方です、これが一流の男の
やり方なんですね(汗)


それそのはずで、普通の言い回しは美人女性は飽きる
ほど聞いていますからね・・そんな事では心が惹きつ
けられません。


ここでのポイントは4つで

1、彼女の返答を求めるような話かけ方をしていない。

2、いきなり自分の○○を○○している

3、話をしている女よりも、○○の○○に興味を持っている

4、必ず○○○○○○している


と言う事なんですね、このポイントを知っていれば
色んなバリエーションの声のかけ方が出来ると思い
ます(^^)



次は「ボディロッキング」ですね、これは簡単に言い
ますと話してる時の身体の動かし方になります。


女性と言うのは本能的に自分に近づいてくる男には
ガードを固めてしまうのですが、それを自然に解き
ほぐす動きと言うのがあるんですね(^^)


その1つが足を肩幅に広げ、ほんの軽く○○○を
○○○○○するんですね・・


そこから悪い例(無関心過ぎる動き)等も交えなが
ら声をかける首の角度や会話を続けた時の動作も書か
れています。プロはここまで計算された動きをしてい
るんですね、脱帽です(汗)



次は声掛けのテクニックの1つで「ウソの時間制限」
と言う物が登場します。


これはガードが堅そうな女性と会話を続けるための
方法で、「○○○○○○・・でも○○○」と言う事
で女性に○○○○を感じさせない方法です。


しかしここ重要な事は○○○○○を口に出さない事
です、これをしてしまうと本末転倒ですからね(汗)


ここでミステリーさんは「内なる変化を起こせ!」
と言う事を説明していますが、上記のような事をずっ
と続けていると女性がこちらに興味があるかどうかが
すぐ分かるようです。

このようにステージを変えて行く事で自分の殻を
破って行くんですね(^^)



では次は新しい章に入りまして「興味と言う武器」
に入ります。


まずはクオリファイ(資格を与える。)ですね、これ
は簡単に言うと女性がこちらに興味を示した事に対し
てこちらが褒美を与える・・つまり彼女が喜ぶような
事を言って更に引き込むと言う戦略ですね。


ただしあくまで彼女がこちらに興味を示した時にだ
け使うテクなので注意して下さいね(汗)


ここでは「人を動かす」と言う本からヒントを得て
いますが、人間の最上の喜びは○○○○○と思って
いる○○○を○○○あげることです。


ですからそれを利用した台詞の例が次々と出て来ま
す、確かにこう言う事を言われたら女性は嬉しいで
しょうね・・(^^)


しかしそこでも「無関心」を混ぜながら言わないと
いけません、あくまで彼女の感情をグリグリ揺さぶ
らなくては美人女性は落とせないんですね(汗)

この無関心を入れた台詞例もあるので、とりあえず
丸暗記した後に応用を効かせたい所ですね。



次は「キノ」についてですね、キノと言うのは簡単
に言いますとボディタッチの事です。


ここでの重要ポイントは行動を起こす時も止める時
も自分が主導で行うと言う事ですね、基本的に女性
の身体に触れる事はIOI(興味)に当たるので、
それ相応のIOD(無関心)も交ぜてバランスを取る
必要があります。


ここでもミステリーさんがどのようにバランスを
取りながら触れて行くのか例を出されていますが、
重要なのは○○○○○で触る事・・そして○○に
行う事なんですね。


勿論女性に拒否反応が出た場合はこちらも○○○
○などの行動を取ります。



では次は「女性がこちらに興味を持った時の5つの
行動」ですね。


今まではこちらが主体でしたが、女性のこちらに
対する興味(IOI)に対してはこちらもIOIで
応える必要があるのでそれを見ぬかなくてはいけま
せん。


まず1つ目は○○○ですね、これは自分が周りを意識
してないと気付かないのですが、今までのテク通り
女性にばかり気を取られていなければ気付けます。


そして2つ目は○○○を○○ですね・・ミステリー
さん曰くこの行動はほぼ例外が無いそうなので、
これを見ると彼女がこちらに従順になっているんだ
なと心の中でほくそ笑むそうです(汗)


そして残りの3つも登場するのですが、僕は4つ目
の○○○○○○が最も顕著だと思いますね。

特に「会話に○○を含ませてきた時」が目安になる
と思うので、このサインには気を付けておきたいで
すね(^^)



では次はBait – Hook – Reel – Releaseと言うテク
に移ります。



まずBaitと言うのはいわゆる撒き餌の事でボディタ
ッチやDHV、○○の表現や○○○○○等を女性に
試して飛びつくかどうかを観察します。


次にフックというのは女性が喰いつく事ですね、
例えば○○○○○○とか女性から○○○○○○
ですね・・これらのIOIが出たらフックした
事になります。


そして今度はリール・・つまり彼女のIOIに
対するご褒美的な行動を起こします。


そして最後はリリース・・IOIを与えてばか
りでは彼女が満足してしまうだけなので、IOD
によって女性の○○○○を○○○○ままにして
おかなければいけません。

女性と対する時は基本この姿勢で行かなければ
いかないんですね・・(^^)


そしてこれらは全て「コンプライアンステスト」
となっていて、女性がどれくらい服従している
かを常に把握する事が出来ます・・まさにゲーム
感覚ですね(汗)




次は新しい章「Delivery デリバリー」に入ります。


デリバリーと言うのは伝える能力・・恋愛的に言
いますと「魅力的な表現」と言う事になります。


そしてそれには3つの要素があり、

1、Body からだ
2、Voice こえ
3、Face かお


となっています。


ではまず1つ目のボディですが、実は身体を向け
ている○と言うのが○○○○になるので女性に○
○○○してるだけで○○○になると言う法則があ
ります。


ですので彼女からIOIが出ない限りは○○○
する事と○○○バックする事が大事になります。


逆にpeck(○○○○事)はしてはいけません、
これでは自分の価値を下げるだけです・・(汗)


それから次が大事なのですが、自分の体の○○
を○○○したりお酒を飲んでいる時に必要以上
に○○○○○しないようにして下さい・・。


それから誰かに呼ばれた時も○を○○○○○
こと・・これは結構出来てない人も多いので
勉強になると思います(^^)



そして次は声ですね、低く落ち着いて話す事は
基本中の基本ですが・・そうでは無くて自分の
○○が本当に○○○○○○なのか・・?


これを意識して声を出すという事が大事なんで
すね、こうすると女性の方がこちらの話に乗り
やすくなるのでこれはかなり重要事項です。


そして最後は顔の表情ですね、ミステリーさん
曰く「モテない男性は無表情で話をしている」
との事です・・僕もそう思います。


やはり女性と楽しく会話をするにはややオーバ
ーでも表情を豊かにする事はとても大事ですよ
ね。


そして豊かにするだけでは無く、みんなで話し
てる時は○○を○○○○○○しないといけま
せん。これにより炎のバイブス効果で女性が
こちらに注目するようになります。


そしてミステリーさんはこれに加え、誰より
も○○○○で熱を込めながら○○○○○○で
話をします・・これが女性を惹きつけてやま
ない最大の要因になっているんですね・・。


他にもカリスマが会話時に行う動作や身体の
動き等にも触れているので、話してる最中は
このように動作をすると言うことも覚える事
が出来ますよ(^^)




では次の章に入りましてMaking Conversation
つまり会話の達人にスキルについて説明して
います。


これは主にグループでいる時の方法なのです
が、とにかく「人の注目を集める事=必然的に
あなたは有力な男になる」と言う事が書かれて
います。


ではどうすれば他人が自分に注目するのか・・
それは上記にある動作や話し方に加え、注目が
低くなっている時に○○○○○する事が大事
になります。



次に会話の基本ですが、自分の言いたい事が
女性に上手く伝わらないなと思っている人は
こういう原因があるようです

「○○○○」「クール」「○○」「論理的」
「深刻」「○○○」「何かたくらんでいる」
「○○させようとしている」「演技している」


これは心当たりがある人も多いのではないで
しょうか・・?


逆に話が広がるテーマと言うのは

○○○○出来事、恐い、○○したときの出来事、
ゴシップ話、○○の出来事、○○○や○○あふ
れる出来事、○○の時の話、面白い、変な考え


こういう事なんですね・・なので話が盛り上が
らない人はこういう事も意識しなくてはいけま
せん(汗)


その他にも会話で大事なのは安易に女性に質問
をしない事ですね・・質問はIOIに当たるの
で、質問をする時は○○○○○した時だけに
する方が好ましいです。


それから○○を笑って○○する行為も男の価値
が下がるのでやめて下さいね。



そして次に「ユーモア」についてお話をされて
いますが、ミステリーさん曰くユーモアで得る
笑いや会話の温度と言うのは一瞬の事ですぐに
失う物だそうです。


なのでユーモアと言うのはあくまで○○○○の
為に使うんですね・・その流れの例が次に登場
します。


ではそのユーモアはどのようにして生み出せば
良いのか・・それをミステリーさんは7つに分
けて説明しています。


1つ目は「比較と拡張」ですね、これはターゲ
ットがくしゃみをした時の例をお話をしていま
すがこれは面白いですね、彼女は思わずクスっと
笑ってしまうでしょう(^^)



2つ目は「インタビュー」ですね・・前述の
通り女性に「どこから来たの?」なんて聞いて
も何にも面白くありません。


そうでは無くて○○○○○○?○○○○○・・
このように問いかけるんですね。


他にも名前を聞く時の例なども出ているので
記憶しておくと便利だと思います。



3つ目は○○○○○○ですね、これも大事で
特に○○が○○出来る話題にはこれを一緒に
付ける事でユーモアが拡張します。



4つ目は「ロールプレイング」ですね、これは
どういう事かと言いますとちょっとした冒険話
をするんです。


今回の例ではいきなり「ねえ、知ってる?○○
○○○○○」と始まる会話をしていますが、こう
いう会話は初心者には出来ないでしょうね・・。


でもここでも彼女への興味とそうでないバランス
を取っているので女性側も楽しんで聞き入ると
思います(^^)



5つ目は「コッキーファニー」と言うテクニック
ですね、これは簡単に言いますと女性を支配する
と言う事です。


その為に重要なポイントになるのは○○○○で
すね・・どんな美人女性でも臆さずに冷静にこの
ように立ち振る舞う事が大事です。


ここでの例は先にでたベイト、フック、リール
の順に会話を展開させていますが、これが自然
に出来るようになれば超一流の男です(汗)



そして6つ目は「ゲーム」ですね、これは文字
通りで女性と楽しむ遊びです。


例では指相撲や○○○○○○等が登場しますが
1番面白そうなのはサイコテストですね・・。


こういうのって女性は好きなので仕掛けてみて
も面白いと思いますよ(^^)



そして最後は「○○ストーリー」ですね。


これは結構アメリカ的な色が強いですが、逆に
言えばこういう事を言える日本人が少ないので
価値がずっと上がると思います。


こういう事をスラスラ言えるようになると女性
からは「面白い人!」と思われるようになるの
は確実ですが、かなり練習を要すると思います(汗)




次は「緊張感」についてですね、と言っても会話
で緊張するかどうかではありません。女性との
会話の間に1度は緊張感を持たせる必要があると
言う事です。


例えば「私は○○から来たのよ、ここは遠いか
らめったに来ないけど・・」と言われた時に
こちらが何と答えるか・・


一般の人は「そんなに遠くないよ。車で1時間
ぐらいの距離じゃない?」等と普通に返してし
まうのですが、そうでは無くて


「残念だね、そんな○○○○○○○○○?」


と言うんですね、こういう事によって緊張感
を維持させこちらの価値を上げて行きます。

このように資格と無資格を行き来させる事が
Aクラスの女性を落とすには必須になります(^^)




では次は「Storytelling」ですね、先ほどにも
少し登場しましたがストーリーを語ると言うの
は女性を惹きつける方法の1つとして非常に
重要な位置づけになります。


しかし女性に語るようなストーリーをどう構成
するのか・・ここではそれを5つのステップに
分けて説明しています。


まずステップ1は「話を選ぶ」ですね。


ミステリーさんはここで3つの項目に分けてい
ますが、この中から自分が行けそうな話題を
選びます。



次にステップ2で漠然としたストーリーの中
から自分の○○が○○○○○○を全部取り除き
ます・・


これは頭の中でやると難しいのでメモに書いて
やった方が良いでしょう。



ステップ3は「話の中に○○や、○○○を引き
起こすものを組み込む」ですね。


これは例が4つほど出ていますが、全て良い例
と悪い例が比較して出てるので分かりやすいと
思います(^^)



次のステップ4は「○○○な表現があるか?」
ですね。


やはりストーリーと言うのは相手がどんどん
引き込まれないと意味が無いので、こういう
表現を使わないといけません・・。



そしてラストステップは「練習」ですね。


これらのステップを全部駆使してサラサラと
美人女性の前でも淀みなく冷静に話せるか・・

これは繰り返しの練習もさる事ながら、どこで
声に力を入れるかとかそう言う事も意識に入れ
なければいけません。


このストーリーが2つぐらいあるととても便利
ですね(^^)



では次は「Sound Bites」と言う項目に移ります。

サウンドバイトと言うのは「女が反応せざるを
得ない、無視することのできない特徴的な言葉」
です。


これはよく政治家が演説の時に使います、最近
ではオバマ大統領の「イエスウィキャン」が有名
ですね。


ここでもミステリーさんが幾つかのグループに
分けながら実践的な例を次々と出されています。


まず1番目は「無関心サウンドバイト」です。


ここではこれまでに出てきたZen of Cool.やDHV
を組み込んだ特徴的な会話が次々と登場します。


例の1つで言うと


「ついさっき俺たち2人で強盗に成功したんだ。(笑み)
 だから今、打ち上げをしているんだよ」


と言うようなセリフをさらっと言えるかどうかで
すね・・強盗なんて凄いインパクトがありますが
すぐに冗談と分かりますよね?


しかしもう女性の中では強盗=あなたと言う印象
が根強く残るので、彼女の頭に残りやすいですし
興味も引けます・・こういうセリフが次々に登場
しますよ(笑)



2番目は「資格サウンドバイト」ですね。


1番普通に使えるのは「君は○○○○○○?」
だそうです。


これはどちらかと言うとネグ(無関心)の表現
なのですが、この場合においてはIOIに変化
する特殊技法のようですね。


しかしこの台詞1つでこちらが上の立場・・
つまり自分の価値が勝手に上がるので主導権を
握る事が出来ますよ(^^)



そして最後は「ユーモアサウンドバイト」です
がこれはかなり上級者用のテクニックですね。


一例を挙げると女性が何か難しい問題を投げか
けて来た時ですね、その時に頭を絞って一生懸命
考えるんじゃなくて


「・・・ちょっと待ってくれよ・・・・何でも
 答えを出せばいいってもんじゃないだろ?
 1つの答えを出すという事は・・○○○○」


このようにさっと切り返せるかどうか・・
こういう例が次々と登場します。



では次は「Frame Control」簡単に言いますと
注目を集めながら話題を自分の枠でコントロー
ルすると言う事になります。


これは相手の会話に「○○○○○?」等と切り
返すことによってグループ内での注目を常に
取り続けるテクですね・・こうする事によって
常に中心にいる存在感を女性陣に与え自分の価値
を上げて行きます。


更には他の誰かが中心になろうとしている時に
は一旦○○○○○○して○○○○するそうです
ね・・徹底しています(汗)



では次は新しい章に移りまして
「How to Roll ゲームを始めよう」に入ります。


まず最初にミステリーさんが「人生は28000日」
しか無いという事を仰っていますが、正にその
通りで僕たちはボーっとしている暇はありませ
ん・・すぐに行動を起こすべきです。


その為に今まで書いてきた「ゲーム」を始める
為にも自分がやらなければいけない事を順番に
記してあります。


まずは身なり、そしてグルーミング、服装・・
ここは自分なりの最高レベルにしておく必要が
あります。


特に服装の所はミステリーさんも力を入れて
書いていますが、重要な事は○○○○○○○
な格好をしてみる事と○○○○○な服を着る
と言う事なんですね・・(^^)



そして次は「家から出る」と言う事・・ゲーム
を行うには外に出て行かなければいけませんか
らね、この癖をつける必要があります。


そして大事なのは○○を○○○事なんですね、
これは僕も最近心がけていますが必ず○○○を
持つようにしましょう。



そして次はゲームを行う際に自分用のルールを
作る事ですね・・

まずミステリーさん曰く「○○ルールを大事に
しろ」との事です、初めての○○には3秒以内
に○○。


良いなと思った女性やグループには3秒以内に
声をかける・・こういう事をきっちり自分の中
に掟として植え付けます。


そして最後は社会的証明を身につけるために
○○○○○や○○と○○○○する事、それから
○○○と行動を共にする事。これらの意識を
今後の人生で持つようにしないといけません。



そして最後はゲームのまとめとしてやるべき
事や躓いた時にどうすれば良いのか等が細かく
書かれています。


今回の女性を口説くゲームでは細かく分けると
11個の流れがあるのですが、どの部分で躓い
たり苦手な事があるのか把握する必要があります。


そしてここではそれぞれの項目で苦戦した場合
の対処法が書かれています(^^)


まず僕が良いなと思ったのは「1つ上手く行っ
たとか行かなかったで一喜一憂しない」と言う
事ですね、これは多くの男性が陥っている事な
ので勉強になると思います・・男たるものこん
な事ではしゃいだり落ち込む必要はありません。


他にもどんな時も○○○の中にいるようにする
等の重要項目が15個ほどあるので注目すべき
所ですね。


それからターゲットと話す時に障害がある時
は「ロックインツール」と言うテクニックを
使って彼女が自分の周りから離れる事ができ
なくする事も可能です、これは上手いですね(^^)


とにかくまとめでは「価値の高さ」をどうや
って女性に感じさせるか・・それを中心に書か
れています、グループにいる女性を狙うには
この要素は欠かせないんですね。



そして1番最後は「障害になる男性」が登場し
た場合の対処法ですね・・この場合自分の流れ
は一旦オフにし○○○○と○○○○しながら
○○するんですね・・。


そしてさも○○○○○だったかのように新しい
流れを作る、これだけ余裕のある行動を取らな
いとライバルには勝てないんですね(汗)



■総評


実に興味深い内容でした・・人間の基となって
いる遺伝子の情報を操作しここまで女性の気持ち
を惹きつける方法があるとは驚きですね。


あと女性を口説くだけでは無く、男とはこうある
べきだと言う事が学べるので自分の人生を向上
させてくれると言う効果もあると思います。


あとこれはさすがにアメリカ式と言うのもあっ
てか他の教材に載って無い事がたくさん書いて
あるのでかなりオススメですね(^^)


この教材は


・ある程度の女性はいけるが美人女性となると
 なかなか落とせないと悩んでいる

・自分の殻を破るようなレベルアップをしたい

・グループでいる女性を口説く術を身につけたい

・自分がどうすれば周りの女性に魅力的に見える
 のかを知りたい

・単純にアメリカNO1の恋愛カリスマのテク
 を見てみたい



と言う方に向いていると思います、逆に童貞の
方とか初心者の方にはレベルが高すぎるので
向かないと思いますね・・。


価格は特典などを見ましても妥当な線だと思い
ます、これは個人的にはかなり勉強になる教材
だったのでかなりオススメですね(^^)


以上宮地海のレビューーでした!!


購入についてのお悩みやご相談があればいつでも左上の
メールフォームからご連絡下さい!




■■アメリカでTV放映された…■■      
「口説かずに女性が落ちる」次世代の恋愛メソッド
『ミステリーISM-遺伝子の継承』



このページ内のリンクからご購入下さった方には「自動的」に
購入特典が付いています! 詳細はこちら↓


特典↓↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-category-8.html




コメント

これはマスターキーと似たような内容なんですか?マスターキーも買った方が良いですか?

Re: タイトルなし

こんにちは宮地海です(^^)

> これはマスターキーと似たような内容なんですか?マスターキーも買った方が良いですか?

そうですね、似ている部分も一部ありますが内容的には
違う事も多く書かれています。

でも無理に2つ買う必要は無いと思いますね、両方とも
優れた教材ですし属性は似ているので、どちらか1つを
マスターするだけで十分女性に通用すると思いますよ♪

以上参考になると嬉しいです!!


宮地 海

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。