FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はこの前にもちょこっと書きましたが、
知り合いの社長さんのご厚意で芸能人で元
ホストの城咲仁さんを始め色んな業界で活躍
している方達が集まる食事会に参加をさせて
頂きました(^^)



こんな機会は滅多に無いので全国の僕の知り
合いにも連絡を入れまくり、関西からも多数
の知人が集まって頂きました・・急な提案に
もかかわらず2つ返事で集まって貰った皆さん
には感謝感謝としか言いようがありません・・。



場所は東京の某所でしたが、集まった皆さんの
凄い事凄い事・・名前は明かしても良いのか
分からないので割愛しますが・・


まず僕が最初にご挨拶をしたのがライブドアの
堀江社長の元右腕で共にテレビに出たりと一緒
に仕事をされていた方でした。


現在はAKBの仕掛け人「秋元康」さんがカバー
で思いっきり宣伝してる本を間もなく出版したり、
カンボジアにホテル等も持つ総合ビジネスで名を
馳せている人です・・僕の印象では自信がみなぎ
っていてとても頭の切れる人というイメージでし
たね。



そして僕の隣には現在六本木ヒルズに住む・・
いわゆるヒルズ族のイケメン社長さんが座って
いました。

僕と年は2つしか違わないのですが、同じ関西
出身で体育会系と言う事もあってか僕とよく
絡んで下さって大盛り上がりしてました(笑)



更に後半では日本で2つしか無いダイヤモンド
を直で仕入れて研磨して売っている会社の社長
さんともお話する事が出来ました。

この方も僕と3つしか違わないのに20億円を
投資してビルを建てたりしてる人です・・



その他にも色んな方がいましたが・・まぁ億を
稼いではる人と言うのは雰囲気から考え方まで
我々パンピーとは別次元でしたね・・


でも色んな話をさせて貰って今後の人生にプラ
スになる事をたくさん吸収させて頂きました、
僕ももっともっと頑張らないと・・(汗)



そして余興では今月21日に「kIRAKIRAウェディング」
と言う曲でデビューしたアイドルユニット


「キラキラ六本木女学院」
http://kirapojyo.net/member.htm


の方が参加しまして皆でビンゴゲームを行い
ました。


しかも何と商品が社長さんが持ってきてくれた
「20万円のダイヤモンド」と言う事で僕も
相当気合いを入れて臨んだんですが・・


結果的には最初には当たらず、3番目のビンゴ
で六本木女学院さんのサイン入りデビューCD
を頂きました、後日お店でおばあちゃん達に
聞かせてあげようと思います(笑)



そして今日のメインであった城咲仁さんですが、
さすがに1次会は周りの人達の雰囲気に僕が
負けてしまい、あまり近くに行けなかったので
すが・・


2次会の時にちょうど城咲さんがトイレから
帰って来た所で僕のテーブルに来てくれたので
そこで20分ほどほぼ1対1でお話する事が
出来ました(^^)


ホスト時代の武勇伝やヤバかったお話、多額の
収入を捨てて芸能界に転身した理由、今後に
目指して行く方向性、結婚観、恋愛について
などなど・・


でも城咲さんはテレビで見るイメージそのまん
まの方で面白かったですね・・それに人生に
熱い情熱を注いでいますし、とても信念のある
方だなと思いました・・。



最後は関西圏から来て頂いた知人とカラオケで
朝まで過ごし、夢のような時間はあっという間
に過ぎてしまいました(汗)



まぁさすがに城咲さんと連絡先を交換すると
言うような事は出来ませんでしたが、所属の
サンミュージックさんとはこれからも良い関係
を築く事が出来るように頑張りたいですね。

特に最近はノリピー事件もあった事ですし・・(汗)



でもまぁ世の中は広いです、僕と年がそんなに
変わらないのに別次元の世界で生きている人は
こんなにたくさんいるんですね・・


僕がそこまで辿り着く事は到底不可能ですが、
少しでも近付けるように今後も精進したいと
思います(^^)




編集後記


実は今回の食事会は交流もそうなのですが、
もう1つは明日リリースされる城咲仁さんの
恋愛教材についての発表の場でもあったのです。


僕はその情報を知ってからと言うもの、直接
城咲さんに聞きたい事が何個かあったので
それを聞く事こそが僕の真の目的であったと
も言えます(^^)


あ、ちなみに城咲仁さんはこのかたですよ↓
http://yaplog.jp/sakuya0328/img/52/jin_shirosaki01.jpg


でも遊び半分とか上から目線では無くて、
城咲さんはかなり真剣にこの教材を作られて
いました・・PDFファイルも1文字も無駄な
事が無いか、映像にしても分かりにくい事を
言っていないか・・そのように細かくチェック
して何ヶ月もかけて作成したそうです。



そして僕が聞きたかった質問は


「この教材で読者さんに伝えたい事は何なのか?」


「どういう読者さんにこれを手に取って欲しいのか?」



と言う2つの事でした、勿論城咲さんは真剣に
答えて頂きましたよ(^^)


この回答は教材が公開される明日に皆さんに
お伝えしたいと思います♪

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。