FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では今日は恋愛に関する事や女性を落とす時
の障害等についてお話したいと思います。


まず確認をしておきたいのですが、どんな人
でも恋愛成功へと導く必殺の方法とは何でしょ
うか??


・・


・・

それは間違いなく「出会いの量産」です。
以前にもお話した事があるかも知れませんが・・


例えば出会った女性を50%の確率で落とせる
水嶋ヒロ似で一流企業に勤めるAさんがいたと
しましょう。


一方こちらには容姿もイマイチだし、年収もそ
んなに無く、唯一の取り柄と言えば女性に優しく
出来るだけ・・女性を落とせる確率はたったの
5%しかないBさんがいたとします。


確かに2人の水準の差は明らかで、一緒に合コン
などやろうものなら、太刀打ちなんて出来る訳
がありません・・。


しかしAさんは仕事は出来るものの、あまりその
他の行動力が無く、職場以外で女性と知り合う
機会は1年間で4人しかいません。

そして彼は50%の確率で女性を落とせるので
2人の女性をゲットしています。



そして一方のBさん・・彼はモテない事を自覚
しているので、とにかくネットやお見合いパー
ティー、友人を頼っての合コンなどありとあら
ゆる場所に顔を出しました。


結果彼は1年間で100人の女性と出会う事が
出来ました・・勿論彼が女性を落とせる確率は
たった5%しか無いのですが、100人に出会
ったので5人の女性を落としています。


つまりイケメンのAさんが2人、さえないBさ
んが5人の女性を落としていますので、年間の
ゲット数はBさんが上回りました。



この状況を客観的に見てこの2人はどちらが
女性にモテるのかと言うと・・勿論Bさんです。


イケメンだろうが女性にチヤホヤされようが
この世界は結果が全てです、他人に恋愛を語る
事もおそらくBさんの方が上でしょう。



・・つまり何が言いたいかと言うと皆さんには
この「Bさん」を目指して欲しいんです。


最近のメール相談等を見ているとどうも恋愛を
綺麗に綺麗にやろうとしている節があります。

例えば合コンに来る女は嫌だとかお見合いパー
ティーに行くなんて恥ずかしいとか・・。


勿論ウソをついたり女性をダマしたりしては
いけませんが、良い意味でもっと貪欲に行動
をしなければいけません。



恋愛とは「競争」です、いつまでもイイ女が
フリーで待っていてくれる訳はありません・・
他の男性を出し抜き、1人でも多くの女性と
出会い、そして経験を積まなければいけませんよ。



それからもう一つ大事な事は「工夫」です。
出会う為の実践にせよ、女性を落とすにせよ自分
のカラーと言いますか武器を使わなくてはいけ
ません。


例えば僕の場合は世の男性と比べて明らかに
劣っている部分がたくさんあります・・。

それは「学歴が無い」「車の免許を持ってない」
「スノボやサーフィンが怖くて出来ない」など
です。



ですから逆に女性に魅力的に思われる武器を
全開にして使っています、例えば「関西弁を
使える」「オシャレなお店にかなり詳しい」
「時事ネタや雑学、芸能等の情報に異常に強い」
などですね。


勿論これらは関西弁以外は自分で勉強して
身に付けた能力です・・こういう自分なりの
カラーを皆さんにも出して欲しいんです。


例えばmixi実践を例に出すと、プロフや紹介
文にしてもほとんど僕が書いている無料サン
プルと似たような物、あるいは紹介文なんて
全く同じの人もいます。


でもそれでは少し芸が無さ過ぎですよね・・
個性なんて物は人それぞれなのですからアピ
ールする部分が全く一緒と言うのはあり得ま
せん。


ですから逆に言えばそう言う人は考えるのが
「面倒」なのでしょう・・でもそんな気持ち
ではダメです、女性を落とす事に労を惜しむ
なんて事はやってはいけません。



・・僕達は他人より恋愛では劣っています、
だからこの業界にいるんです。


この自覚を持って

「他人より努力して出し抜いてやるんだ」


この気持ちを持ち続けるようにして下さいね(^^)



さて大分長い前置きになりましたが・・本題に
入りましょう。



今までのご相談や僕の経験からして女性を落と
す時に最大の障害になると思われる物・・
それは何だと思いますか?



我々が最も苦労する部分・・それは


「どうやって女性の身体に手を出すか」


です。


デートをする事は出来る、会話もそれなりに
出来る・・


でもどうやってHまで繋げるのか、そもそも
女性をそういうモードに持って行くためには
何をすれば良いのか、どのタイミングでキス
をすれば良いのか・・。


この部分だと思うんですよね・・モテ男と言う
のは例外無く「女性の身体に触れるのが上手い」
です。


そしてこう言う事の積み重ねで女性に


「男性としての意識」


を持って貰うんですよね、いつもイイ人止まり
の方はこの部分が足りないんです。





・・ですがこの部分を僕の知り合いでもある
恋愛プロ「日高英治」さんが解決してくれる
事になりました(^^)


この続きは明日に書きますので明日のブログ
も楽しみにしてて下さいね♪



(続きは次回♪)


↓↓よろしければ是非応援クリックをお願い致します!




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。