FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは今日も引き続き僕が普段思っている
事を書こうと思います。


今日のテーマは

「恋愛において絶対善、絶対悪の割合は少ない」

と言う事です。


まぁこれは恋愛に限らないのですが、世の中と
言うのは絶対に良い事、絶対に悪い事と区別さ
れる現象が少ないと思います。

もしほとんどの現象がそのように良い事、悪い
事で区切られれば人生と言うのは物凄く単純に
そして明瞭に過ごす事が出来るでしょう・・。


ですが実際には絶対無二の正しい生き方なんて
物は存在しませんし、人生には色んな選択肢が
ある・・それ故に未来が開けてどんな風になる
か分からないから人生は面白くなると思うんです。


政治レベルまで話を引き上げても同じ事で、例え
ば先日鳩山首相はCO2を25%削減すると言
う方針を立てました。


これは確かに正しい選択だとは思います・・が、
一方ではCO2削減の為に工場等の稼働も減ら
されて収入が落ちる方もいますし、国全体の物
の生産力が落ちる事にもなります・・。


国民もエコと言う名目でより性能の良い家電を
買う必要に迫られますし、冷房の使い方等もか
なり制限が出てくる事になるでしょう。


となればそう言う人達から見て本当にCO2の
25%削減は絶対善と思えるでしょうか・・?

そうでは無いはずです、なぜ俺達ばかり苦労す
るのか、なぜ今の生活レベルを変えなきゃいけ
ないんだと言う反発もあるでしょうね。


そしてこれは恋愛においても同じ事なんです、
例えば


・恋人がいる時は異性の友人と1対1で会って
 欲しく無い

・なるべく恋人が好きだと言う髪型、服装にする

・会う頻度は週に2回くらいが良い


こんな事ですね・・これらの事象と言うのは人
によって趣向が違いますよね?


1つ目は

「私と言う彼女がいるんだから無断で他の女の子
 と1対1で食事とかに行って欲しく無い」

と言う人もいれば

「友人との食事なら別に問題無い、そんな事まで
 拘束するのは好きじゃない」

と言う人もいるでしょう。


あとの2つも同様に

「私は彼氏がショートが好きと言えばショートに
 するし、スカート好きならスカートをはくよ」

と言う人もいれば

「彼氏の好みも分かるけど、私はこういう服を
 着たいんだからそこは妥協しない」



「私は週に2回は絶対会わないとヤダ、寂しい
 じゃん」

と言う人もいれば

「俺は友人との付き合いも大事だし、趣味にも
 時間を使いたい、だから会うのは週に1回で
 充分でしょ」


と言う人もいますよね??


そしてこれはどちらの意見も正しい主張でどち
らが間違っていると言う事はありません。


つまり何が言いたいかと言うと


「自分の価値観だけで物事の善し悪しを押しつ
 けるのでは無く、相手の意見も柔軟に取り入
 れる事」


これが大事なんです。


特に恋愛初心者と言うのは特に恋愛の形を枠に
当てはめ過ぎている傾向にあります。


・女性はタバコを吸うべきでは無い

・出会い系サイトやナンパで知り合う恋愛なん
 て不純だ

・女性は家事が出来て当然である

・遠距離恋愛なんて続くはずがない

・俺には高学歴な女やモデルの女が相手にして
 くれるはずは無い



このような女性は○○しなければいけない、女性
が○○する事はダメな事、こんな女性が○○するはず
が無い・・と言った変な法則を持ちすぎなんです。


だから相手に要求を押しつけたり、自分の思い
描いた通りの展開にならないとすぐに投げ出し
たり、最初から諦めて挑戦する意欲を無くす・・
こういう事が多々起こるんです。


ですからそこはもう少し頭を柔らかくして彼女
側の意見もきちんと聞く、言いかえればなぜ
彼女はそう思うのか?を考えなければいけません。


「俺は3日に1回は会わないと寂しいのに何で
 彼女は週1で良いとか言うんだよ、俺の気持ち
 があいつは全然分かってない」


と考えるのでは無くて


「俺は3日に1回は会いたい・・だけど彼女が
 週1で良いと言うからには他の友達等の交流も
 彼女は大事にしてるんだな・・。
 じゃあ週1で我慢するけど、そのかわり長時間
 会って2回分のお喋りをしよう」
 

このように相手の主張も取り入れて妥協案を出
せるようにして下さい・・なぜなら双方の主張
は「どちらも正しい」からなんです。


俺はこう思うけど彼女はこう思っている、そこ
には必ず理由があります。


それを柔軟かつ多角的な視野で「なぜなのか?」
を分析して下さい、そうすれば必ずお互いの
中間の意見・・つまりは妥協するポイントが
見つかります。


それを繰り返し行えば恋愛は長期に発展し、
やがては結婚に辿り着くのではないか・・僕は
そのように思っております(^^)


ではせっかくなので次回はその「情報分析」に
ついてお話しようと思います、次回もお楽しみに!


(続きは次回♪)

↓↓よろしければ是非応援クリックをお願い致します!




banner

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。