FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(あれ、レナさんの手紙かな・・)


僕は軽い気持ちで中を開いてみたのだが・・そこ
にはこう記されていた・・


_______________________


カイちゃんへ


おはようカイちゃん、ぐっすり眠ってるね♪


本当は昨日言おうと思ってたんだけど・・やっ
ぱり直接じゃ言えないからお手紙にするね。



カイちゃんと別れてお母さんと2人で過ごして
いる時に色々考えたんだけど・・やっぱりレナ
はお母さんの事が好き・・。



途中でいなくなって悲しい気持ちにもなったけ
ど・・でもこれからはお母さんとずっと一緒に
いたいと思うから・・向こうで2人で暮らす事
に決めました。



それにユウナも・・ユウナのお墓もあっちにあ
るんだ・・今まで離れ離れになっていたし、こ
れからは側にいてあげたいの・・。



カイちゃん、改めてありがとう、お母さんとも
う一度会えたのもカイちゃんのおかげだし、こ
の1年間レナはずっと楽しかったよ・・。



仕事と家を行き来するだけでユウナのためだけ
に生きていたレナをカイちゃんはずっと励まし
てくれて・・元気を分けて貰いました♪



この仕事を続けていると男の人の悪い所ばっか
り見えて、正直嫌になってたの・・でもカイちゃ
んは違ってた、カイちゃんのおかげで世の中に
は優しくて真っ直ぐな人もいるんだって思える
ようになったよ♪


そんなカイちゃんにレナは何もお返しする事が
出来なくてゴメンね・・



レナは明日の夕方にあっちに帰ります、本当に
今までありがとうカイちゃん・・


ディズニーランドに連れてってくれた日は一生
の思い出だよ!


________________________


・・僕は読み終えた後に色んな感情が湧き出て
きて涙が止まらなかった・・



こんな僕でも誰かのために役立っていた事・・


レナの感謝の気持ち・・


そしてレナが目の前からいなくなってしまう事・・



僕はこの1年間レナの笑顔を見る為に頑張って
きた・・ひいてはそれが自分の生きる糧だった
から・・



だからこそ自分でお店を持つなんて大それた事
にも取り組めた、全てはレナの為だったからこ
そ自分でも信じられない位のエネルギーが湧い
ていた・・。



しかしレナがいなくなってしまう以上、僕は何
のために頑張るのか・・。



そう思うととても悲しい気持ちになった・・し
かし一方では対極の感情もある・・。



レナの本当の幸せを考えると・・家族と一緒に
いるのが1番だ・・それは僕と一緒にいる時の
比では無いと・・。



この2つの感情に板挟みになり、僕は思わず天
を見上げた・・。



(だが今は・・考えていても仕方が無い・・今晩
 もう一度レナさんと話そう・・)



そう決意し僕は自分の店へと向かった・・しかし
その日の作業は全て上の空だった事は言うまでも
無い事である・・。





その夜・・



僕はじっと静かにレナの帰りを待っていた、今ま
でのレナとの思い出を反芻しながら・・



やがて・・



「ガチャ・・」



レナが家に戻って来る・・



「あ、カイちゃん・・」




僕はレナとの最後の夜を迎えようとしていた・・。



(続きは次回♪)

↓↓続きが気になる方は是非応援クリックをお願い致します!





banner

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。