FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポタッ・・ポタッ・・



僕の背中を伝って地面に雫が落ちている・・



「うぅ・・つ、冷たい・・」




僕にはもう後ろから襲って来た人物が誰か分か
っている・・




「レナさん・・ペットボトルから水漏れてません??」




僕は後ろを振り向かずに話しかける・・




「えぇーーーーー何でレナって分かったのぉ!?」



「あはは、僕はずっと一緒にいるんですよ、手と腕
 だけ見れば分かります(笑)」


「なぁんだぁ・・」



「いえそれよりも・・水が冷たいんですけど・・」



「あぁーーバックがびしょびしょだぁ・・!」



どうやらレナは僕を驚かそうと後ろから突っ込ん
で来た際にカバンの中にあったペットボトルの
キャップが外れてしまったらしい・・


そして見事にカバンを浸水し、押しつけられた僕
の背中の方向へと水が湧いていたのだ・・。




「ゴメンねカイちゃん・・」



「いえ良いんですよ、どうせこれからお風呂に入る
 んですから(^^)
 それよりも今日帰ってきたんですか・・?言って
 くれれば迎えに行きましたのに・・」



「ぅん、でもカイちゃん忙しいかなと思って・・」



「そうですか・・でも無事で何よりです、じゃあ
 家に入りましょうか、早くカバンも乾かさないと・・」



「ぅん♪」



久しぶりだったがやはりレナの笑顔は人を元気に
させる力がある・・僕は今日の疲れなどどこかに
ぶっ飛んでいた・・。





「お母さんとはゆっくりお話出来たんですか?」




僕は家に入り落ち着いた所で話し出す



「・・ぅん」



あれ・・あまり反応が良く無い・・





「それよりもカイちゃんの方はどぅなの?♪」


「あ、そうそう聞いて下さいよ!やっとお店の
 場所が決まったんですよ!」


「えー凄ぉい!ドコドコ??」



・・こうしてその夜はほとんど僕が話をする形
で何時間も話し合った・・



だがこの夜がレナと楽しく長時間会話を交わす
最後の時になろうとは思わなかった・・。




今思い返してみれば時々レナが寂しそうな顔を
していたようにも思う・・。




しかしお店の開店準備が整いつつあり、これか
らレナさんを自分が支えるんだと意気込んでい
た僕にはそれに気付く余裕も無かったのかも知
れない・・。


・・


・・




そして翌日


明け方まで話し込んでしまい僕は昼近くまで眠
りこんでしまっていた、レナの姿ももう無い・・。


(しまった・・早くお店の方に行かないと・・
 大工さん1人に作業をさせてしまう事になる)




僕は起き上がろうとしたのだが、よく見ると目の
前に手紙が置いてある・・


(あれ、レナさんの手紙かな・・)



僕は軽い気持ちで中を開いてみたのだが・・



(続きは次回♪)

↓↓続きが気になる方は是非応援クリックをお願い致します!





banner

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

宮地です(^^)


こんにちは、宮地海です(^^)

いえいえそんな事はありませんよ、mixiの会員数は
1500万人もいますしミクラブはまだ500本も売れ
ていません・・

男女比が半分としても僕の戦術を駆使しているのは
わずか0.00006%・・ですので戦術がmixi全体に
浸透すると言う事はあり得ません、そこまで達するに
は最低でも50万本は売れないと・・(汗)

という事ですのでその点のご心配は大丈夫ですよ、
ミクラブにご参加される日を楽しみにお待ちしており
ます(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。