FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、昨日から侍道3にハマっている宮地です、しかし
渡世モードはなぜあんなに難しい仕様にしたのか・・(汗)


それでは続きを書いて行きます、今日でラストです!


「あ、御苦労様です・・何かあったんですか・・?」


「ええ、実は・・ノーレート卓の人から周りが
 うるさいと少し不満が出ていて・・」


当時このお店は普通にお金を賭ける所とノーレ
ートというお金を賭けない所に場所が分かれて
いた。

今では普通だが当時はかなり画期的なシステム
だったように思える、さすがは敏腕オーナー・・。



「そうですか、また安達さんですか?」


「はい・・あの人は常連なんでオーナー以外
 は注意しにくいんですよね・・」


「オーナーは明後日に日本に帰るんでしたっ
 け・・?それまではやんわりと伝えるしか
 無いかもですね」


「ですよね・・参るなぁ・・」


オーナーはちょうど1週間ばかりハワイに旅行
中だった、安達さんという常連客は普段は気の
良いオジサンだったが負けが込んでくると少し
打牌が荒くなる事で有名だった。


昼番の店員とはそこで会話は終わり、夜の仕事
に自分は入る・・


その日は週末で客が途絶える事が無かったので、
朝まで徹夜となった・・こんな事は日常茶飯事
ではあったが・・。


そしてその日の翌朝・・


普段はオーナーが来て交代する所だが不在の為
自分が引き継ぎに回る・・売上金や回った本数
などを昼を任される店長代理に伝えていたのだ
が、少し慣れないせいか時間がかかりお客様も
やってくる時間になってしまった・・。


「あら~~ハヤトちゃんじゃない!」

「あ、お久しぶりです!」


入り口を入って早々に自分に声をかけて来たの
はノーレートの常連である長野さんであった。


夜のチーフに回るまでは昼に仕事をしていたの
で、結構顔見知りの人も多い・・当時一際若か
った俺には孫感覚で色々話しかけてくれるお客
様が多かった・・。


「ハヤトちゃん・・またお昼に戻らないの??」


「いや~今はキツイっすね」


「そうなんだ・・あ、ねぇねぇ聞いて、昨日
 谷原さんが周りがうるさいって少し怒って
 てね・・」


「あ、それは昨日僕も聞きましたよ・・」


「あら、そうなの?・・私はうるさいのは別に
 我慢出来るんだけど、タバコの煙がきついの
 がね・・」


「ここはヘビースモーカーが多いですからね」


「そうなのよ・・でもまさか禁煙になんて出来な
 いでしょ?」


「そうですね、禁煙の雀荘なんて聞いた事が・・」


と言いかけた所で俺の頭に電流が走った・・




そういえば禁煙の雀荘って何で無いんだ・・?




「そうよね~、無いわよね・・でもお金を賭けな
 いで麻雀出来るのはここだけだから・・我慢す
 るしか無いけどね」




この言葉が更に俺に天啓を与える・・




禁煙で・・お金を賭けない・・周りの環境が静か
で誰もが安心して麻雀をやれる場所・・




それが無いなら・・自分が作れば良い!!






「あ!あの長野さん!!」


「うわ!?ビックリしたハヤトちゃん・・オバ
 さん心臓が止まっちゃうよ(笑)」


「あ・・ご、ごめんなさい・・あの、今度ここ
 が終った後に食事でも行きませんか?」


「あらヤダ~、デートのお誘いなの~??」


「ええ、是非聞きたい事が一杯あるんです!」


「いいわよ~、ハヤトちゃんなら何でも奢って
 あげるから!何が食べたいの~??」


「す、すいません・・じゃあハンバーグを・・」


こうしてその日、徹夜の疲れなど全く感じる
事無く長野さんと夕方に食事に向かいます。


目的は「今のノーレートの状況に対する不満」
を聞く事・・それを全て改善出来るお店を作る
事が出来れば・・青木さんが言っていた人のため
に役立つ麻雀と言うものが出来るのでは無いか・・



その日は少し興奮しながら色々な質問を長野さ
んや後から話を聞いて付いて来た他の皆さんに
ぶつけていた・・


そこから何度か会食を重ねて分かった要望が

・ノーレート

・禁煙

・靴では無くスリッパ履きが楽

・1ゲーム及び全体終了時間の定時制

・お酒、料理は不要

・基本的なマナーは厳し目に

・初心者でも安心

・年配の男女は合わないので男性は少なめに


と言う事で、今の自分のお店の基礎になる部分
はここで全て決定して行ったのです・・。


自分の中では手応えはかなりありました、今ま
でにあまり聞いた事が無いルール、環境、斬新
なシステム・・


それに何より商売を始めるに当たって1番必要
な常連のお客様の獲得が最初から見込めるのは
大きかったですね(^^)



以上が長くなりましたが俺が賭けない麻雀店を
開こうと思ったきっかけになります・・

そこから無事2年後にお店を開店することが
出来ました・・



もちろん資金面、不動産問題、内装の問題・・
などなど2年間数多くのドラマがあったので
すが、これはまたの機会にお話出来たら良い
なと思います。



当初の常連様はきっかけを与えてくれた長野さん
を初め、亡くなってしまった方も多いのですが・・

今でも楽しそうに麻雀をしておられるお客様の姿
を見ると幸せな気持ちになりますね(^^)


ボケ防止にも最適ですし、もっと同じようなお店
が今後増えてくれると嬉しいですね・・。


最後まで読んで下さりありがとうございました!


もしよろしかったら応援クリックお願い致します!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。