FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは宮地海です(^^)


7年間通った美容室から思い切って変更し違う美容院を
予約してみました、ちょっと髪型も変えてイメチェンしよう
と思います、緊張感もかなりありますが・・(笑)


それでは前回の続きを書いて行こうと思います。


「違う素質・・?」



「ああ、それはな・・人に信頼を与える力だ」



「信頼・・?」



「そう、カイ君には元々人に信頼される力がある・・
 君は昔から他人に打ち明け話をされる事が多かった
 んじゃないのかな・・?」


「え・・ど、どうでしょうか・・」



「ふ、謙遜しなくて良い・・君になら話を聞いて貰え
 そうだなと感じさせてしまう何かがある、そういう
 能力は誰しもが持てる物では無いし、努力したから
 と言って手に入れられる物でも無いんだ」


「・・自分はそんな立派な人では・・」



「ほぅ・・俺の言う事が信用出来ないか?」


「あ、いやそう言う訳では・・」



「・・だからカイ君、君は裏の社会に身を置くべき
 では無い、もっと他人の役に立つ何かをやった方が
 良い、君には必ず多数の協力者が付くはずだ・・
 俺のようにな・・」


「・・え?青木さんが協力・・?」



「ふ・・君は不思議な若者だ、上手くは言えんが・・
 君を見ていると何か放っておけないんだ、普段は俺だ
 って面倒だからこんな事は言わないんだがな」


「・・あ、ありがとうございます」



「ただし何をやるのかはカイ君が1人で考えるんだ、
 信頼を勝ち取り、麻雀で他人の為に役立つには何を
 すべきなのか・・答えを出したらもう一度俺の所に
 来ればいい、話はそれからさ・・」



「人の為に役立つ麻雀・・」



「そうだ、君ならばその答えは導けるはずだ・・
 それから金輪際裏社会に関わらない事が俺が協力を
 する最低限の条件だ・・この世界にいると人が薄皮
 一枚下に飼っている悪魔が顔をどんどん覗かせるよ
 うになる・・カイ君が正気なうちにここを離れるんだよ」



「・・分かりました・・俺、色々と考えてみます、過去
 も未来も全てひっくるめて・・」


「・・良い答えが出るのを期待しとるよ」



こうして青木さんとはその日は別れた・・



どうしてほぼ初めて会話を交わす人とこんな話になっ
たのか・・振り返れば師匠の言葉には他人とは比べ物
にならない熱と重みがありました・・それが迷える俺
の心を揺り動かしたのだと思います。



これでもやがかかった俺の人生に一筋の道が示されま
した・・しかし具体的に何をすれば人の役に立てるの
か・・それを模索しながらの日々になります。



そんな折、いつも通り夜の出勤の為に店に着いた俺に
昼番の同僚が俺に近づいて来ます。



「あ、カイさん、お疲れ様です」



「あ、御苦労様です・・何かあったんですか・・?」



「ええ、実は・・」




(次回へ続く) 

もしよろしかったら応援クリックお願い致します!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。