FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び僕達は歩き出していた


園内に入ってもう3時間は経つだろうか・・


一つもアトラクションに乗る事無く奇妙なディズニー
デートになっている・・


だが僕は別に不快な気持ちは無かった、レナが喜んでく
れるのなら何でも良い・・この笑顔が見られるなら・・


「カイちゃぁん・・」


不意にレナが声をかける



「カイちゃんのも・・貰っていぃ??」


「え、あ、もう全部食べたんですか?」


見るとさっき買ったばかりのポップコーンがもう無い・・

何て速さだ・・



「ぅん、だって美味しぃんだもん♪」


「あ、じゃあ僕のも全部あげますよ」


「本当?わぁ~ぃ♪」



相変わらずだが容姿と会話にギャップがあり過ぎる(汗)


レナは本当に個性的な女性だ、今も昔もこれほどキャラ
のある女性には出会った事が無い・・


だからこそ僕も魅力を感じていたのだろうか・・



「ところでレナさん・・」


「ん?なぁに♪(モグモグ)」


「何か乗り物とかは乗らなくて良いんですか?」


「ん~~(モグモグ)」


「あ、じゃあショーとか見に行きます?」


「ん~・・・・」


ここでレナが食べるのを止める・・



「カイちゃん・・先にレナの行きたい所を探してもいぃ?」


「行きたい所を・・探す??」


「ぅん・・なかなか見つからなくて・・」


「見つからない・・??」



僕はよく分からずオウム返しになってしまう



「ぅん・・一番温かそぅな所に行きたぃの」


「温かいですか・・陽が当たる所ですか・・?」


今思い返すとセンスの無いセリフですね(汗)



「ぅぅん・・そうじゃなくて・・」


「・・」


「・・あ、ぁの場所が良ぃかな♪」



そういうとレナがある方向を指差す・・


しかしそこは特にアトラクションなどは見当たらない
のだが・・



「いこ♪カイちゃん」


「あ、はい・・」



いつもの如く引っ張られるような形でレナが指を差し
ているとある場所へ向かう・・



その場所は・・



(続きは次回♪)

続きが気になる方は応援クリックお願いします!!↓↓

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。