FC2ブログ

プロフィール

宮地 海

Author:宮地 海
こんにちは宮地 海です(^^)
詳しい自己紹介は下のカテゴリにあります♪

恋愛教材についてのご相談などはこちら↓
      

現在まで442件ものご相談を頂いております(^^)
 


カテゴリー


最近の記事


ランキング

当ブログのどのページにリンクをしても参加できます(^^)

リンク


SEO対策

BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では今日も読者様からの質問メールをご紹介します!

(匿名で公開する事に許可を頂いた物のみご紹介します)


_____________________________________________________________


宮地さんはじめまして、Kです


今愛欲の罠がすごく気になってるのですが、セールスレターを
見た感じでも、宮地さんのレビューを見た感じでも、 内容が
すご過ぎて今まで一度も女性と付き合ったことや、デートを
した経験がない自分には使いこなせないんじゃないかと思って
しまいます。


ディアウーマンの商材も気になってるのですが、 僕のように
まったくの恋愛経験のない人間はどっちの商材を購入した方が
いいのでしょうか?

_____________________________________________________________

僕の回答です


こんにちはKさん、初めまして宮地海と申します(^^)

この度はメールのご相談ありがとうございます!


愛欲の罠はとても良い教材に間違いは無いのですが、
Kさんの仰るように初心者の人には完全に適している
とは言えない教材です。

少し女性が周りにいるという環境がある人の方が
最も効果を発揮できると思います。


どちらか一つという事であれば断然Dear Womanの方
を僕はオススメします。

これは総合的な恋愛教科書になっていますし、武者
修行もできるので初心者の方に最も適していると思
います、値段も良心的ですしね(^^)


ここで恋愛レベルを上げてから「愛欲の罠」や「悪魔
の手引き書」のような女性を次々に落とすトリック術
に挑戦なさる方が良いですね、この2つは本当に凄い
ですから・・(汗)


少しでもお役に立てると嬉しいです、他に何か疑問や
作者さんに直接聞いてみたい事があれば僕が代わりに
聞きますので何なりと仰って下さいね(^^)


~ここまで~

ブログでは「愛欲の罠」に最高点が付いていますのでよく
ご質問では比較対象になりやすいですね。


先日のメルマガにも書きましたが教材は適材適所で上手く
使い分けないと効果をあまり発揮できません・・。


恋愛初心者の方は女性に対して自信を持つことに特化した

「性の操縦トリックシステム」 作者 雪麻呂さん

詳細レビュー↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-entry-70.html



もしくは具体的に実戦を重ねて純粋に彼女を作るのに向いた

「Dear Woman-Episode Final」 作者 相葉寿さん

詳細レビュー↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-entry-87.html


から学んだ方が良いと思います。



ある程度慣れてきましたら「総合恋愛教材」では群を抜いている

「愛欲の罠」 作者 小次郎さん

詳細レビュー↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-entry-90.html



もしくは「女性を落とす」事に関しては最強のNLPトリック集

「悪魔の手引き書」 作者 蔡東植さん

詳細レビュー↓
http://bondsandreliable.blog122.fc2.com/blog-entry-10.html


に繋げて勉強&実戦していけば「間違いなく」男性にも女性にも
モテる魅力的な人になります。


その凄い威力は僕の「みくメモ実戦」で既に証明済みです。


どんなに優良な教材でもその人のニーズに合わなければ意味が
無いですからね・・


購入についてお悩みを抱えている方はいつでも左のメールフォー
ムからお気軽にご連絡下さい♪


もしよろしかったら応援クリックお願い致します!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。